2013.09.30

<山紀行>北穂高岳と奥穂高岳と涸沢と・・・ 秋の3day ②~さあ奥穂編

秋の3連休の山紀行
北穂高岳と奥穂高岳と涸沢の旅
その2

初日はこんな感じ

22日
早く起き、まだまだ暗い外に出ると、星&月の素敵な世界
やっぱり月に照らされた山は素敵です
2013_09_28_001.jpg

前穂も照らされてます。涸沢の灯りも!
2013_09_28_002.jpg

ただ、太陽方向には雲
この日の朝陽は見えるのかな・・・
と思いつつも、まずは朝食。
せっかくの小屋泊なので朝ごはんもお願いしました。

食べ終わって、山頂に上がります。

富士山が浮かんでてきれいです
2013_09_28_003.jpg

東の空は雲が多い
2013_09_28_004.jpg
でも、太陽が上がるところはかろうじて雲がなさげ!

槍の上の分厚い雲も 色づきます
2013_09_28_005.jpg
遠く、後立山まで見えてますね

そうこうしているうちに ご来光!
2013_09_28_006.jpg
ちゃんと出てくれました。

槍は 放射状の赤い雲に 
ちょっと幻想的
2013_09_28_007.jpg

きました!モルゲンモート
穂高の峰々が色づきます♪
2013_09_28_008.jpg

奥穂の色づき
2013_09_28_009.jpg
ロバの耳もジャンダルムも 陽を浴びて赤く染まっています

笠も朝日を浴び始めました!お盆はあそこからこちらを見ていたんだな・・・
2013_09_28_010.jpg
笠の左には 北穂の山影がくっきり見えていますね。

まだ少しですが、朝の色が残ってます
まさに、槍へと続く道
2013_09_28_011.jpg

高いところに雲があるけど
遠くまでよく見えてます
2013_09_28_012.jpg

こちらもお盆にいってた 双六
2013_09_28_013.jpg
黒部五郎のカールもはっきりと見えてました!

後立山方面
2013_09_28_014.jpg

北側 もう朝の色は終わっちゃいましたね
2013_09_28_015.jpg

小屋に朝陽が降り注ぎます
2013_09_28_016.jpg

記念写真 せっかくなので槍とワッショイ
2013_09_28_017.jpg

小屋に戻って出発の準備です
2013_09_28_018.jpg

このテラスがいいですね~
2013_09_28_019.jpg
さ、まずは奥穂に向けて出発

涸沢と稜線の分岐が見えてきました。
2013_09_28_020.jpg

鳴き声でふと横を見ると
雷鳥さんです おはよう
2013_09_28_021.jpg

さ、奥穂へ
2013_09_28_022.jpg

滝谷ドームです
2013_09_28_023.jpg
4人ほど登ってましたね~ すごい

後を振り返ると 槍が素敵でした
2013_09_28_024.jpg

大体は岩の道
2013_09_28_025.jpg
久しぶりの手を多く使う道

来た道を振り返る
2013_09_28_026.jpg
下りにくい鎖場が一か所あったなぁ

イワツメクサはところどころ咲いてます
小屋にも描かれてましたね~
2013_09_28_027.jpg

そうこうしてると、最低のコルに
2013_09_28_028.jpg

岩肌に 真っ赤に実ってます
2013_09_28_029.jpg

北穂がどーん
これだけ歩いてきたんですね
2013_09_28_030.jpg

で、ここからがこのコースの核心部
2013_09_28_031.jpg
登りでよかったな、と思いながら、鎖と梯子を頼りながら登っていきます
岩場を両手を使いながらの上り下りは下手だなといつもながら思いながら、ゆっくりですが歩を進めて

登りきりました。すぐそこには涸沢岳の頂上が見えてます!
2013_09_28_032.jpg

振り返る・・・
2013_09_28_033.jpg

頂上の方へ歩いていくと
奥穂が近くなったな~と!そして穂高岳山荘が目の前に
2013_09_28_034.jpg

涸沢岳です
2013_09_28_035.jpg

小屋の方を向くと、いや~な光景が見えてきます。
なんだ あの人は・・・
2013_09_28_036.jpg

小屋着
2013_09_28_037.jpg

で、奥穂の登り口は 大渋滞です
2013_09_28_038.jpg

ほとんど進まない・・・
小屋の屋根は結構カラフルですね~ 
2013_09_28_039.jpg
40分で渋滞を抜け、あとは登るのみ
渋滞まちよりも 抜けてからの登りの方が断然時間が短かった(笑)

ジャンダルムが目の前にあります。やっぱりかっこいいなぁ
2013_09_28_040.jpg

奥穂高岳 山頂 3190m
2013_09_28_041.jpg
折角ですので、正座で記念写真!! 
これを撮るのも30分くらいの渋滞を並んでました^^; 待ってる間に、ちっちゃいながらも社があるので正座でいこう!と心に決めてました。

上高地も見えてました
2013_09_28_042.jpg

ジャンダルムには人が結構登ってますね
2013_09_28_043.jpg
この景色を見ながら、のんびりお昼をとります

前穂にはガスがかかりがちに
2013_09_28_044.jpg
でも、ガスがいい味を出してますよね

さ、下ります。頂上に1時間半はいましたね
さ、順調に下ってましたが、またもや 渋滞!!
2013_09_28_045.jpg
梯子と鎖のところがネックになってつっかえてるんです。
下りはさらに長い50分待ち

思わぬ敵に、かなり遅くなってしまいました。
さ、涸沢に向けてザイテングラードを下ります。
2013_09_28_046.jpg

取り付きまで来ました。
このあたりまで草紅葉が・・・
2013_09_28_047.jpg

下って、テン場が見えてきました。
2013_09_28_048.jpg
ナナカマドも気が早い子は少し色づいてましたね。

さ、涸沢小屋です
2013_09_28_049.jpg

今日のご褒美に
2013_09_28_050.jpg
ソフトクリーム

奥穂や涸沢はまだガスってます。
2013_09_28_051.jpg

ちょっとまったりしてから、ご飯です。
この日はカレー 
2013_09_28_052.jpg

改めて、北穂方面が一番色づいてるなぁと・・・
2013_09_28_053.jpg

ここで陽が沈んで、月が出るまでひと休み、ひと寝入り
2013_09_28_054.jpg
ふと目を覚ますと 星空
小屋方向

2013_09_28_055.jpg
ヒュッテの方

東斜面が月明かりに照らされ始めました。月の方は雲が多くて ときどき のショーでしたが!
山肌がきれいです
2013_09_28_056.jpg

テントも照らされてます。
2013_09_28_057.jpg

星が流れています~
2013_09_28_058.jpg
 
やっぱり月で照らされる山肌は好きだな・・・と実感。

と、この日も雲が多いなりに素敵な景色にいっぱい出会えました。
でも、奥穂の人渋滞にはちょっとお疲れ気味・・・
そして、少々体が重い。久しぶりの岩稜帯歩きがこたえたのかなぁ・・・
と思いながら、夜が過ぎていきました。
こんな感じの2日目

続きはまた後ほど


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
2013.09.25

<山紀行>北穂高岳と奥穂高岳と涸沢と・・・ 秋の3day ①~北穂編

秋の3連休の山紀行
今回は、穂高

前々からしてみたかったことに、北穂高小屋に泊まる!ということがありました。
泊まるとなれば、ルート的に一日目で北穂まで行くか、
一泊目を涸沢にして、奥穂経由で北穂を目指して泊まるか。

最終日をゆるくしたい思いがどうしてもあったので、初日に北穂まで登り、2日目は稜線を奥穂まで行って涸沢に下りることにしました。
ここで、涸沢の宿泊をどうしようかと思い・・・ 結局テントを選択しました。

まずは その1 

21日
この日はあかんだな駐車場の開門とともに入り、バスに揺られて上高地へ
2013_09_24_001.jpg

バスターミナルは登山者で溢れています
きっと山の中も人多いんだろうな・・・
2013_09_24_002.jpg

朝の上高地からの 前穂 西穂 正面に奥穂
ちょっと雲が多めですが、素敵な景色が広がって 気分はすでにupです。
定番の河童橋を入れて!
2013_09_24_003.jpg

横尾まではただただ歩くだけ
上高地散策の時はそれなりに楽しみながらでも、目的地が奥にあるとどうしても速足で景色が過ぎ去っていきます。
でも、あまり変わり映えしないんですよね。
折角なので、朝の日が当たってない樹林 朝の緑の色が好きだったり
2013_09_24_004.jpg

明神岳が梓川越しにそびえてます!
2013_09_24_005.jpg

そうこうしてると明神着
2013_09_24_006.jpg

さらに足を進め
徳沢に 
徳沢のイメージって、この原っぱのテント越しの徳沢園
2013_09_24_007.jpg

徳沢園は、横尾までの間で一番好きですね~
2013_09_24_008.jpg

さらに進んで、
ちょっと花も撮ってみる。まだ日が当たらないところが多くて・・・しっとりとした色で
2013_09_24_009.jpg

横尾着です。8:30 ここまでのウォーミングアップの2時間半の歩行を終え、ちょっとお腹に食べ物を入れて、登りに備えます。 
この10キロ以上のアプローチは 長いですよね~
2013_09_24_010.jpg

横尾大橋を渡って、歩いていくと 屏風岩が目の前に
2013_09_24_011.jpg

更に・・・北穂が見えてきました。
今日は、あのてっぺんがゴール。 まだまだ遠い(笑)
2013_09_24_012.jpg

本谷橋
ゆれーる苦手な橋を超えると多くの人がひと休み
それにつられて、ひと休み
2013_09_24_013.jpg

さ、涸沢までの一番の登りを行きます・・・
緩やかになり、Sガレまでくると、涸沢ヒュッテ そして 奥穂が見えました。 
ヒュッテが見えてから、意外と遠いんですよね^^;
2013_09_24_014.jpg

涸沢岳も見え、涸沢まであとわずか
2013_09_24_015.jpg

ヒュッテと小屋への分岐です。もうちょっと
2013_09_24_016.jpg

チングルマの綿毛が迎えてくれます。
でも、チングルマの真紅の紅葉はまだなんだなぁ・・・
2013_09_24_017.jpg

ヒュッテ着です
2013_09_24_018.jpg

素敵なカールにテントを張ります。
2013_09_24_019.jpg
そう、今日はテントをここに張って置いていきます。
明日テントを見つけやすいようにと、ヒュッテ側に設営したのですが、やっぱり下がガレガレで寝心地悪そう・・・

この日のテント受付は12:30
ご飯を食べて、まったりと待ちます。
ヒュッテにいって、テラス越しに北穂を撮ってみたり
2013_09_24_020.jpg

で、受付を済ませ
なんだかんだで13時を過ぎちゃった
2013_09_24_021.jpg
さ、北穂に!ちょっと遅くなるかなぁ^^;

北穂への道は 最初からそれなりに急です
2013_09_24_022.jpg
テントが無くなった分、荷は軽くなったはずですが、足取りはそんなに軽やかになりません(笑)

そうこうしながら高度を稼いでいくと、前穂がギザギザと主張し始めました。
かっこいいですよね!
2013_09_24_023.jpg

中腹は黄色く染まってます
2013_09_24_024.jpg
途中、登山道の修理をされている方々に出会いました。
この方々のおかげで、安全に登れているんですよね。感謝感謝

だいぶ、涸沢が下に見えるようになりました。
2013_09_24_025.jpg

稜線はガスがかかり始めました・・・
2013_09_24_026.jpg
涸沢岳の中腹あたりもいい感じで染まってます。
光の当たり方がスポット的でよかった♪

ガレガレだったり、手を使ったり、梯子、鎖も抜けながら
2013_09_24_027.jpg
穂高に来たな って気分になります。

奥穂の奥に ロバの耳やジャンダルムも見えてきました。
見えるのがうれしくて
2013_09_24_028.jpg

南陵のテラスにつきました。ここが北穂のテン場
小屋から遠いですよね・・・
2013_09_24_029.jpg

草が色づいて、光が当たってきれいです
2013_09_24_030.jpg

稜線の縦走路につきました。あとちょっと
2013_09_24_031.jpg
この距離ってあくまで直線距離ですよね。 
なんだかこんな短い距離しか歩けてないって悲しい。。。けどそんなものですよね。
山道の表記っていい方法ないものですかね?

北穂頂上にきました!
2013_09_24_032.jpg
そこはそこは 素敵な白い世界!!
遅かった・・・

頂上直下 階段を数えれるくらいちょっと下りただけで
北穂高小屋 着です。 今日の宿泊地 そして、今回のある意味目的地♪
2013_09_24_033.jpg
この日は、ふとん1枚に2人
まあ、多いですけど許容の範囲で助かりました。

テラスで生ビールをいただきます^^

美味しくいただいてると、ガスが晴れてきました。
槍さんみえた!
2013_09_24_034.jpg

さあ夕食です。
これは到着順の割り当てではなく、希望順。
入れ替わり毎に声がかけられます。玄関入ってすぐが食堂で狭いのですがいい雰囲気
メニューは有名な豚の生姜焼き 美味しかったです~。で、久しぶりの小屋泊でしたので、遠慮なくご飯とおみそ汁をおかわりさせてもらいます!!
2013_09_24_035.jpg

食事を終えて再び外に ガスがさらに晴れてます!!
よーしと北穂頂上に登り、撮影準備OK

槍がどーん
2013_09_24_036.jpg
後立山まで見えてます

すぐに夕方の色になってきました。
久しぶりの見事なアーベントロートに出会えそうで、すでにワクワク

北穂からの大キレットへの落ち込み そして、槍へと続く道
2013_09_24_037.jpg
夕染めの淡い色がたまりません

遠くには 黄金色の雲海に浮かぶ 白山
2013_09_24_038.jpg

再び 槍
アーベントロートでますます綺麗に
2013_09_24_039.jpg
お日様がつくるこの色は大好きです

奥穂にジャンダルムも焼けて
2013_09_24_040.jpg

前穂高も穂先が染まります
2013_09_24_041.jpg

穂高の岩肌が染められて 美しくて
2013_09_24_042.jpg

そうこう楽しんでると
このひと時を与えてくれた夕陽が 笠の横に沈んでいきました。
2013_09_24_043.jpg
素敵なショーをありがとう!!また明日♪

陽が沈むと あっという間に夜の色に包まれ始めます。
雲海が湧き 日の入りでは西鎌尾根だけだった滝雲が、大キレットにもつきました。
2013_09_24_044.jpg

ここで部屋に戻って同部屋の方とお話を
早々に赤い月がのぼり まだまだ丸い月が山肌を照らし始めた頃を見計らって外に

槍の山肌もくっきり
滝雲も残ってていい感じ。 星も見えて。 暗いのに、写真に写すとまだ太陽の明かりも残っています。(日の入りから一時間以上たってるんですけどね)
拡大すると星もちゃんと写ってます・・・
2013_09_24_045.jpg

常念の奥に月が
街明かりもきれいです
2013_09_24_046.jpg
テラスで出会った方ともお話を・・・

北穂で出会ってお話した方々は 四国、九州、関西などなど ホント遠くからの方が多い。
皆さん、ずっと前から予定を決めてこちらにいらしてて。ちょっと前に天気見て決めて、ふらりと登ってる自分とは大違い^^;
口を揃えて、今日の素敵な天気と景色に感謝されてましたね!
やっぱり山はお天気に限ります!!

こんな感じの初日が終了。
この後も素敵な景色がいっぱい目の前に広がる山行。

つづきは こちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
2013.09.24

一瞬の絶景 ~モルゲンモートに染まる穂高

山で出逢う景色は
 あまりにも素晴らしすぎる と思うときがある
  モルゲンモートに染まる 穂高の峰々
   朝陽がつくる 一瞬の絶景


130924

5DMarkII/EF17-40mmF4L,F11,1/25s
date 2013.9.23~北穂高岳より 奥穂を望む

素敵な景色に数多く出会えた 3連休
上高地~涸沢~北穂~奥穂~涸沢~上高地
追々とブログに書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 23:43 | | COM(0) | TB(0) |
2013.09.23

月光に ~穂高

月光に
 神々しく照らされる
  穂高の峰々

 
130923.jpg

5DMarkII/EF17-40mmF4L,F6.3,30s×15
date 2013.9.22~涸沢

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 20:09 | | COM(0) | TB(0) |
2013.09.19

中秋の

中秋の日に 
 きれいな満月

まさに 中秋の名月


窓を開けて ただ日の丸構図で撮ってみただけ
 それだけで お月見気分
130919.jpg

5DMarkIII/EF70-200mmF2.8LISII+EF1.4×III,F8,1/200s
date 2013.9.19

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 21:34 | スナップ | COM(0) | TB(0) |
2013.09.17

女王?

花の鎖
 そこでコマクサが出ていた
  ドラマは流れてるだけ・・・でよく見てないけど

なんとなくコマクサの表情が見たくなって 探してみた

この花は女王? それとも・・・
 しっとりと咲くその姿は なんて例えればいいのか


130918.jpg

5DMarkIII/EF70-200mmF4LIS,F4,1/1250s
date 2013.6.29

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 22:54 | | COM(3) | TB(0) |
2013.09.16

真逆の

日の出前の 一刻の蒼の静寂
 昨日今日の嵐とは 真逆の世界・・・


130916.jpg

5DMarkIII/EF70-200mmF2.8LISII,F16,0.6s
date 2012.9.16

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 21:56 | 風景 | COM(2) | TB(0) |
2013.09.12

涼を

あっという間に 夏が駆け足で通り過ぎ
 ひと時の涼を与えてくれる・・・

130912.jpg

5DMarkIII/EF50mmF1.2L,F1.2,1/250s
date 2009.8.30

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 22:25 | スナップ | COM(0) | TB(0) |
2013.09.11

雨と風でえんやこら ~柏原新道と爺と鹿島槍~

9/7-8
この時期は、いつも週末の天気予報とにらめっこしてますが、
土曜のいい時間までは降らない!という予報を信じ込んで 山に行くことに。
2週連続で週末も雨だったということもあるのですが^^;

今回の目的地は 鹿島槍
今年何回もあの双耳峰を眺めてたのもあって・・・

いつもどおり、夜に扇沢まで車を走らせて車中泊
暗いうちに起きだして、さー登りましょう

今回は柏原新道から
この道は、高度差があるわりに、歩きやすい

暫くすると夜が明けてきて
2013_09_09_blog_001.jpg
残念ながら空には分厚そうな雲 雲 雲

そして何も期待していなかったのに
ふと稜線の方に目をやると
2013_09_09_blog_003.jpg
モルゲンモート!
鳴沢~赤沢の稜線が赤く染まってくれました。
もうけもの♪ そして、ここでショーを暫く楽しんじゃいました。

さて、さらに登る。
すると、ガレ場の崩落地手前に黄色の大群生 キンポウゲかな
2013_09_09_blog_005.jpg
黄色といえば、ミヤマアキノキリンソウも結構咲いてましたね

赤い実もついてました
2013_09_09_blog_006.jpg

そうこうしてたら、もう目の前に種池山荘
2013_09_09_blog_007.jpg
この最後の登りがちょっぴしこたえる・・・

山荘まで行って、ちょっと腹ごしらえ
これから行く爺ヶ岳もかろうじて見えてます
2013_09_09_blog_008.jpg

これが種池
2013_09_09_blog_009.jpg
山荘の横にぽつんとある

ナナカマドの赤い実がいたるところにありました。。
秋の発見 その1です
2013_09_09_blog_010.jpg

残念なことに 鹿島槍さんは隠れてます・・・ がーん
2013_09_09_blog_011.jpg

爺までの登り これは辛かった。
眠気が突如襲ってきて・・・ 昨晩あまり寝れなかったからかな・・・
2013_09_09_blog_012.jpg
そして、爺山頂(南峰)は風がすごく強い・・・
上に着てたものが、風でバタバタと激しい音を立ててました

北側はすっかり雲
2013_09_09_blog_013.jpg
さー、次に向かいましょう 
と、南峰から登山道まで下りると、そこに歩いてきたひととバッタリ。
あれ?もしかして・・・の知り合いでした(笑)
以前焼岳をご一緒したことがあるだいちゃん。
話を聞くと、まったく同行程。なんとまぁ、びっくりでした

ここからは、ご一緒に

爺あたりは、花が殆ど咲いてませんでした・・・
2013_09_09_blog_014.jpg

向かう冷池山荘がちらりと
稜線から長野側はガスの世界です
2013_09_09_blog_015.jpg

しゃべりながらだと、あっという間
これが山荘横の冷池
2013_09_09_blog_016.jpg

そして、おしゃれな看板の冷池山荘
2013_09_09_blog_017.jpg
さっそく、テントの受付を済ませます。

そしてテント設営。まだ他の人はなく、2張。
すぐに鹿島槍へ
ところが、霧の中に雨粒を感じます。

ここから先は、少しお花が増えます。ほんの少しですが・・・
2013_09_09_blog_018.jpg

ミヤマダイコンソウの葉っぱはもう色づき始めてます
秋の発見 その2です
2013_09_09_blog_019.jpg

布引山まで来ました。
ここまでくれば鹿島槍は目と鼻の先
のはずですが、真っ白な世界
2013_09_09_blog_020.jpg

イワベンケイも咲いてます
2013_09_09_blog_021.jpg

アタックザックで軽いので足取りも軽く、テン場から1時間半くらいで鹿島槍 南峰に!
2013_09_09_blog_022.jpg

真っ白な世界でしたが、雷鳥さんがお出迎えしてくれました
2013_09_09_blog_023.jpg
右上にさりげなくいますよ~

で、軽くお昼をとって
下ります
小屋まで行って、ビールでかんぱーい
やっぱり山で飲むビールは美味しい

そこで、登りですれ違った人がもう下りてこられて、このまま下山とのこと。足強いですね~

テントに戻って、お昼寝
起きて、ご飯を簡単に準備する
外は相変わらずの白い世界

手抜きご飯。出張で何も準備できずに、家にあったもので間に合わせた結果・・・
2013_09_09_blog_024.jpg
2度目の乾杯♪

この後、雨脚と風が強くなり、なかなかひどい夜を過ごすことに・・・

朝起きて、少し雨と風は弱まり
ご飯を食べて雨の中のテント撤収

撤収中は、ちらりと劔立山が見えてました。
が、すぐに白い世界の中に溶けていきました。
2013_09_09_blog_101.jpg

雨で荷物が重い
冷乗越で振り向くと、鹿島槍がくっきり
雨でもこの姿をようやく見せてくれました。
2013_09_09_blog_102.jpg
これで、今回は思い残すことはない。

劔方面 沢のガスが面白くてきれい
2013_09_09_blog_103.jpg

爺の斜面
もう草紅葉もいい感じ
秋の発見 その3
2013_09_09_blog_104.jpg

爺からの下り
ツアーの団体さんが目の前に
2013_09_09_blog_105.jpg
雨具のおかげでカラフル♪

今度は黄色
秋の発見 その4
2013_09_09_blog_106.jpg

この後雨がひどくなりだして・・・
種池山荘で下山後のお風呂の割引券をいただく
そのとき ふと目についたのがこれ
2013_09_09_blog_109.jpg
一目惚れで購入 裏には「鹿島槍 二八八九米」と書いてありました。 
で、早々に下山開始

あとは下るだけ 雨と荷の重さと戯れながら下ります

11時前に 無事下山

そして、下山中 これしか頭になかった
お風呂へGo

大町温泉 薬師の湯 ¥600→¥500
2013_09_09_blog_107.jpg
汗と疲れを 温泉で癒し

次はおなかを満たすために、だいちゃんにつられて
しょうわけん さんに
2013_09_09_blog_108.jpg
ソースかつ丼がおすすめとのことで(食べたのはちょっとグレードアップのかつ重でした)
おいしく、たっぷりといただきました。
そして、だいちゃんとお別れして帰路に

雨と風 そしてちょっとだけ鹿島槍が見えた2日間
でも、2週雨で行けなかっただけに、十分満足できる山行でした。

でも、相変わらず山に宿題を残してきたなと。 晴れててほしかった。。。


山行くたびに宿題を残す。
山になぜ行くか?
それは、宿題を残してきているから!
きっと宿題は、ループでできていくんでしょうけどね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
2013.09.09

少しづつ でも

秋は少しずつ
 でも確実に
  近づいている


130909.jpg


5DMarkIII/EF50mmF1.2L,F1.2,1/8000s
date 2012.8.26

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 21:54 | スナップ | COM(0) | TB(0) |
2013.09.08

ひとめぼれ

今週のひとめぼれ
 裏には 鹿島槍 二八八九米
  雨でも 楽しい山はある

130908


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 21:09 | スナップ | COM(2) | TB(0) |
2013.09.03

蒼に包まれる

パソコンが仕方なくリニューアル
 デスクトップの写真を探してたのだけれども
  なんとなく この写真におさまった
 
いろんな方向から この山々を見るのだけれど
 この向きが一番好きらしい・・・ 

夜明け前の蒼に包まれる
 槍・穂高


130903.jpg

5DMarkII/EF17-40mmF4L,F11,1.6s
date 2011.8.14~大天井岳より

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 22:41 | | COM(0) | TB(0) |
2013.09.02

幽玄の美

たった3日の
 幽玄の美

190802.jpg

5DMarkIII/EF70-200mmF2.8LIS,F2.8,1/60s
date 2013.9.1~富山市八尾町 東新町

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 21:13 | スナップ | COM(2) | TB(0) |
2013.09.01

おわら風の盆

石畳の坂のまちに
 鳴り響く 胡弓の音色 

踊り手の 力強さ
 そして 美しさ

今年も八尾の町にやってきた
 熱い夜

おわら風の盆


130901.jpg

5DMarkIII/EF70-200mmF2.8LIS,F2.8,1/60s
date 2013.9.1~富山市八尾町 諏訪町

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 22:44 | スナップ | COM(0) | TB(0) |
QLOOKアクセス解析
このサイトを登録 by BlogPeople