2014.05.28

いつの まにか

いつのまにか
 春バラの季節になっていて
いつのまにか
 真夏日・・・

ある意味 慌ただしい 季節


140528.jpg


EOS 5DMarkIII/EF50mm F1.2L,F1.2,1/2000s
date 2014.5.24

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 22:25 | | COM(0) | TB(0) |
2014.05.26

素晴らしき 天体ショー かな ~荒島岳

土曜日のこと
 荒島岳の山頂で出逢った
天体ショー

太陽を中心に日暈(内暈)がでていました!
さらに、太陽を貫く感じで、白い幻日環も♪
140524_021.jpg
まるで、太陽のリングのまわりに後光!!

これだけではありません

日暈に対して西方向にまた虹色が見えるではないですか!
140524_020.jpg
外暈かなと思いましたが、よく見ると虹色が水平から離れたところで上下に分かれている!!

調べてみると
下部ラテラルアーク(上側に分離している方)
環水平アーク(そのまま水平方向に伸びている方)
の組み合わせのようです。
140524_022.jpg

白山など周りの山々の景色ももちろん素晴らしかったのですが、
こんな素敵な天体ショーを見させてもらえて 満足です!


EOS 5DMarkIII/EF17-40mm F4L
date 2014.5.24~荒島岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 20:16 | 風景 | COM(2) | TB(0) |
2014.05.17

雪の白山

残雪期の 白山へ
 別当出合から 砂防新道経由での最高点の御前峰 往復 

白山の室堂は まだ3.5mの雪の下
 弥陀ヶ原から上では強風に晒され 悩まされ
  雲に遮られた世界もあったけれど
白くて美しい姿を見れた一日でした

140517.jpg

EOS 5DMarkII/EF17-40mm F4L,F11/500s
date 2014.5.17~ 白山 室堂

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 22:22 | 速報 | COM(0) | TB(0) |
2014.05.14

多彩な色に

色とりどりの牡丹

朝の光に煌めく
 多彩な色に癒さる

140514.jpg

EOS 5DMarkIII/EF70-200mm F2.8LISII,F2.8,1/2000s
date 2014.5.11~天神山

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 21:29 | | COM(0) | TB(0) |
2014.05.13

色も音も創り出す

勢いよく流れ
 音とともに 落ちる

水は 色も音も創り出す
 尾瀬帰りの 吹割の滝

140513.jpg

EOS 5DMarkIII/EF17-40mm F4L,F22,0.4s
date 2014.5.3

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 21:37 | 風景 | COM(0) | TB(0) |
2014.05.12

ただただ 黄色い世界

GW最終日のこと(今更ですが・・・)
長野の飯山に行ってきました。目的は菜の花!!

でも、せっかくならと妙高に立ち寄り
水芭蕉♪ 
140505_001.jpg
そして妙高山
140505_002.jpg
ちょうど朝の雲があがりはじめ、妙高山も徐々に顔を出してくれ、朝の静かなひと時でした。

そして、目的地の飯山に向かいます・・・
まずは千曲川の河川敷に
とても広い範囲に植えられているんです!!
140505_003.jpg

ワンポイントの緑
140505_004.jpg

カップルも
140505_005.jpg

それなりに人がいますし、奥には菜の花公園も見えてました。
140505_006.jpg

これで一先ず菜の花散策小休止
ちょっと早いですが、お昼に向かいます。

飯山に来たら、迷うことなくこのお店に
「土曜日はイタリアン」 この日は火曜でしたが(笑)
飯山のお隣、木島平村にある しかも道からちょっと奥に入ったところにあるお店
でも、開店45分前の到着にもかかわらず6組目の待ちでした、辛うじて開店時にお店に入れます。
(もう一つ後ろの組の方までが1回目でした)

次の平昌五輪に向けて、もうノルディックチームの方が書き込んだ旗がありました♪
1週前くらいにこちらに立ち寄っていたようです。
そう、このお店にはよくノルディックスキーの方やいろいろな方が足を運んでいらしてて
お店の柱にはいろいろな方の書き込みで溢れています。
五輪メダリストの荻原兄弟や渡部さんとか・・・
140505_101.jpg

こんな感じの行列・・・
ここは並んだ順ではなく、車で着いた順に入店です
140505_102.jpg

メニューが出てくるのも おおよそ入店順
ですので、ちょっと今回は待ちました・・・
まずはピザ 今回はシンプルなものにしてみました。
140505_103.jpg
シンプルが美味しい

次はうにと生クリームのパスタ
いつもの我が家の定番 迷うことなく注文してます
140505_104.jpg

そして、ちょっとシンプルなパスタをもう一つ
タラコのパスタに野沢菜がのって、その上に黄身 かき混ぜて これまた美味しい
140505_105.jpg

最後にデザート
140505_106.jpg
いつもながら、食べすぎました(笑)
年に2回くらいのペースで寄らせてもらってます。美味しいお店です!

さ、お腹は満たしたので、また菜の花へ
「菜の花公園」
140505_007.jpg
まずは、千曲川の下流にかかる赤い橋との組み合わせ

横を向けば露店が お面に菜の花も面白い
140505_008.jpg

もうひとつ 赤い橋 と 写真を撮るひとと
140505_009.jpg

菜の花は近づいてもパッとはしませんが 1枚くらいは・・・
140505_010.jpg

奥に千曲川が流れます
140505_011.jpg

青空と  お昼を食べている間に空はかなり青空になってましたね♪
140505_012.jpg

逆光も
140505_013.jpg

遠めにまだ残ってた桜があったので、ちょっと添え色
140505_014.jpg

朧月夜の石碑もあります
「菜の花畠に、入日薄れ、
見わたす山の端(は)、霞ふかし。
春風そよふく、空を見れば、
夕月かかりて、にほひ淡し。」

140505_015.jpg
ここで詠まれた 詩
日本の原風景の残るところです

青空に黄色が映えます
140505_016.jpg

人が隠れちゃうくらい 背が高い菜の花たち
150cmはありますね
140505_017.jpg

菜の花ジェラード 味は・・・(笑)
140505_019.jpg

皆さんがここでゆったりと黄色い原風景に時間を忘れて佇みます
140505_018.jpg

菜の花のうえ、鯉のぼりも頑張って泳いでました もう6日だったけどね
140505_020.jpg

菜の花畑のとなりでは、農作業をする 農婦の日常もあり
140505_021.jpg

黄色い世界を楽しめました。

菜の花の丘 菜の花公園でした 
ちゃんと看板にも旋律が書いてあります・・・!
140505_022.jpg

この後はもう一度河川敷に戻って道の駅により
いつもここで自産の野菜などを買っていくのですが、遅かったので雪の下人参だけを買いました。
生で食べてもすごく甘い人参です。

このあとは、富山に明るいうちに戻り GWが終わりました。
こんな黄色い最終日。3年ぶりくらいに行けた菜の花時期の飯山でしたが、それなりの近場で素敵な散策ができました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 23:23 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
2014.05.11

いろいろあって 西穂さんへ

GW後半 残雪登山2日目 
前日の至仏山から 長野に移動して この日目指したのは燕岳 でしたが・・・
前夜泊で入ろうとした中房温泉 20時ごろ、手前の宮城ゲートで ランプピカピカと光らせるパトカーさん
こんなところで検問?
と思いお話したら、なんと土砂崩れで通行できない!? と
「18時半ごろに第一報 作業車はいったけど きっと翌朝までは厳しいかも
8tぐらい雪交じりの土砂が崩れて時間かかりそう・・・」

それでも、最初はこの情報だけだったので、とりあえずしゃくなげ荘の登山者駐車場で おやすみなさい
朝、バス会社の方が通行止めで運航中止を告げにきてくださって。
これで、踏ん切り付きました。

この日は同行者がいて、こちらに向かってきていたので連絡取り合って目的地を変更しました
西穂独標!

新穂の鍋平で同行者3人と落ちあいます。
りょうさん、ピヨさん、さーちゃん おはようございます^^
朝は雲一つなく 笠さんもお見事
140504_001.jpg

ロープウェイで楽ちん楽ちんで一気に高度を稼がせていただき
木の隙間から 西穂さんも顔を出して呼んでくれていました
140504_002.jpg

槍さんも見えてましたし、
双六方面もホント綺麗に!!
140504_003.jpg

西穂山荘まで一気です
140504_004.jpg
着いたころ、相次いで地震に見舞われました。
下から突き上げる感じ。 山での地震ってやっぱり嫌なものです。

この日は白山がほんと綺麗に見えてました
140504_006.jpg
笠も!
140504_007.jpg
霞沢と焼を両腕に抱えた 上高地 奥には乗鞍も 
やっぱり北アの景色は落ち着きますねぇ♪
140504_008.jpg

独標さんもピラミッドさんも西穂さんも
140504_009.jpg

前穂が見えてきた
140504_012.jpg

霞沢がかっこいい山に見える・・・
焼とか西穂からはすごく主張性のある山ですよね~(笑)
140504_013.jpg

丸山越えて 直登
140504_014.jpg

丸山あたりでけがをされた方をピックアップしにヘリが(見えづらいですが)
140504_015.jpg
やっぱり見てしまいますね
ピックアップはすごく早かった。さすがです。
でも、お世話にならないように努めないと。
140504_016.jpg

岐阜側の斜面は雪がほとんどついてません
ルートは独標直下までは上高地側で雪の上をゆきます
140504_017.jpg

近づいてきて、ここからは岐阜側
独標まで岩と雪とのミックス
140504_018.jpg

さああとひと登り
140504_019.jpg

で独標に!
みんなで記念写真 いい顔してます♪
140504_025.jpg140504_027.jpg
頂上近くにいた時が、雲が厚くなったタイミングだったのが残念

奥穂も吊尾根も立派
やっぱり吊尾根歩かなくちゃ・・・
140504_028.jpg

焼までつながる稜線と 乗鞍と
140504_029.jpg

上高地は雪がないですね~
140504_030.jpg

岳沢にもかなり人が入ってるみたいで カラフルなテントも人も見えました
140504_031.jpg

風も出てて、ちょっと暗い雲も見え始めたので 下ることにしました。
ちょっぴし西穂さんが後ろからおいでおいでって言ってる気もしましたが(^-^;
さー、くだるぞ
140504_032.jpg

思ったよりは急峻です
140504_033.jpg

このあたりの森林限界点ですね・・・
ちょうど前穂さんも顔を隠そうとしてます
140504_034.jpg

ちょっと日差しが強くなったなぁと思ったら
なんと、日暈が♪ まんまるお虹が素敵です
140504_035.jpg

もう小屋まできました
ここから同行者の紅一点は尻セード。 素敵な滑走を見せてくれました。
140504_036.jpg

小屋では西穂ラーメンを食べて
でも、今日は濃く感じました・・・体調かなぁ
140504_037.jpg

西穂山荘にも別れを告げて、下りました
140504_038.jpg

結果的にはのんびりと山歩きをでき
ペース的にも緩やかで、グループで動くには丁度よかったのかもしれません
帰りのロープウェイで観光客の多さにびっくり。すごい渋滞でした。
そして、下りたらパン屋さんのいい匂いに誘われてみんな買って
すぐ横でコーヒーいれてティータイム。
その後は中崎山荘で汗を流して 解散♪
楽しい山歩き2日目でした(^O^)/

同行してくれた皆さん、朝はドタバタしちゃいましたが、ちょっとしたつぶやきがきっかけで同行できて楽しかった!
ありがとうございます。

さ、今回いけなかった燕岳にはまた今度、雪はないけど6月に行くことにします。
そして、今週は用事で行けなかったけれど、もう山に行きたくなってきてます・・・
次の休みは 白山かな
その次は 荒島かな
5月は北陸の百名山さまをゆらりと登ってこようかと思います♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
2014.05.07

5月3日 至仏山へ 

GW後半は 残雪期登山!
ちょっと遠めに行ってみようということで、春の尾瀬は至仏山に。

仕事を終えて、それから車を走らせて
でも、高速の休日割の魅力にまけて、PAで車中泊、そして起きて戸倉に

乗り合いバスで鳩待峠に向かいます! 快晴ですでに嬉しい

さ、鳩待峠をスタート
雪がしまってるので、つぼ足はすぐに諦めました(笑)

朝色の木 そして雪 気持ちのいい朝です
140503_001.jpg

木の切れ間から 至仏と小至仏が見えます
140503_002.jpg

視界が開けると 目の前に目指す至仏 そして眼下には尾瀬に燧ヶ岳♪ きれい
140503_003.jpg
140503_004.jpg

小至仏
140503_005.jpg
ここはトラバースします
140503_006.jpg

至仏登頂! 頂上の一角は雪がありません
140503_007.jpg

頂上から 尾瀬にダイブできそうな景色が
140503_008.jpg

北側の山々は まだまだ雪が豊富ですね
140503_009.jpg

見下ろす尾瀬と 正面の燧ヶ岳 この景色が見れて ここに来た目的は果たせました!!
140503_010.jpg

うっすらと富士のお山も顔を出してました
140503_011.jpg

さ、頂上に長居しましたが、おります
140503_012.jpg

ちょっと歩くと、一部だけ夏道がでてました。登ってくる人がいますねぇ
140503_013.jpg

と思ったら、山の知り合いのはるさんでした。
こんなところでお会いするなんて
せっかくなので、1ショットいただきました!
140503_014.jpg

このまま木道が続けばいいのに
140503_015.jpg

この後は斜度のある斜面で雪が緩んでずぼずぼ・・・
140503_016.jpg

そうこう雪に苦労しながら 山ノ鼻におりました。
尾瀬の雪原 いいです!!
140503_017.jpg

ちょっと尾瀬を散策
雪原に燧
140503_018.jpg

至仏
140503_019.jpg
尾瀬いいですね~

ここで一服して、花豆ソフトをいただきます。
暑かったので おいしい!
140503_020.jpg

ちょっと水芭蕉も顔だしてましたね!
140503_021.jpg

この日は鳩待峠から尾瀬に入る人がすごく多いようで
三脚、カメラを持った人がいっぱい。
写真を撮る人にとって、GWの白い尾瀬は魅力なんでしょうね♪ 
やっぱり夕・夜・朝の姿を撮らないと面白くないんだろうなあ と思い宿題を残しつつ
この日は鳩待峠まで登って終了!!

途中、吹割の滝によって
南郷温泉しゃくなげの湯で汗を流し 高速に飛び乗って
次の目的地 燕岳の登山口 中房温泉を目指したのですが・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
2014.05.06

GW後半は・・・

GW後半は4日のお休み 休日をハイライトで!!

初日は
尾瀬は至仏山に
至仏からの尾瀬&燧ヶ岳、尾瀬からの至仏&燧 いずれも素敵な景色でした。
140503_008.jpg

2日目は
当初の燕岳から、土砂崩れの影響で急きょ予定変更
西穂独標
白い化粧をまとった穂高は ほんとカッコよかった。
140506c.jpg

3日目は
お天気が悪かったので
アナと雪の女王を見に行きました~ よくまとまってて、売れてる理由もわかりました。

4日目は
再び長野方面に・・・
水芭蕉と妙高山 素敵な組み合わせ。
140506.jpg

その後は、菜の花散策
一面の黄色が素敵です♪ そして、ここに来たということは恒例のイタリアン
長野なのに少なくとも年2回はきてます・・・ ボーノ
140506d.jpg

こんな感じのGW後半の4days
振り返ると、よくよく遊んだなぁ
詳細はまた後ほど~

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 22:45 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
QLOOKアクセス解析
このサイトを登録 by BlogPeople