2014.08.25

お盆 雲ノ平と黒部五郎の旅 8/13- ②

お盆の山旅 つづき
1日目はこちら

14日
起きると、ガスが~ 写真撮りようもないので、のんびり朝ごはん
予想してたけど、こうなるとつらい><

連泊して、高天原温泉にいくつもりでしたが、
お天気が微妙なので、温泉スルーで、3日目に予定していた黒部五郎に今日は向かうことに決定。
またもや、高天原は行けずじまい・・・ 宿題を残すことに(笑)

悩んでだおかげで撤収も遅くなり、テン場は寂しい状態に
140814_001.jpg

雲ノ平山荘に、いちおう天気の確認と、
お土産のお買い物と、ちょっとしたトラブルの対策のために向かいます~
140814_002.jpg

池塘がきれい!!
140814_004.jpg

山荘で、雲Tシャツと、かっぱ手ぬぐいゲット。
かっぱ手ぬぐいは、黒部の山賊を読んでたから欲しくなったんです・・・ 
140814_005.jpg

同行者 山荘横にて ランドネ風!?
140814_006.jpg

相変わらず、種類の分からない イチゲちゃん♪
140814_007.jpg

ガスが瞬間あがって、黒(水晶)岳が綺麗です~
140814_008.jpg

スイス庭園の池塘~
140814_009.jpg

薬師は隠れんぼしてるけど
高天原が見える~ 行きたかった!次こそは
140814_010.jpg

スイス庭園の名前の由来が 雲ノ平でついてる名前で一番よく分からないのですが・・・
ここから見える景色は素敵
140814_011.jpg

エゾシオガマ
140814_012.jpg

ちょっとしたところに花が咲いてるのもいいですね~
140814_013.jpg

ミヤマホツツジさん
140814_014.jpg

ミヤマつながり
ダイコンソウ~
140814_015.jpg

歩いても ずっとテン場が見える~ 巻きに巻く~
140814_016.jpg

ガスが出て 雨が降り出し・・・ カメラはコンデジにチェンジ

第一雪田 まだまだ残ってますね~
140814_047.jpg

ガスではっきりしませんが 雷鳥さんにお子ちゃま4羽?
140814_048.jpg

歩いて歩いて、下りだす~
なんとなくガスが晴れて 源流が見えた♪
140814_049.jpg

くっきり~
140814_050.jpg

源流の沢越え~
140814_017.jpg

シナノキンバイ
140814_019.jpg

黒部川水源地 の石碑
ここから下流までの水の旅が始まります~
140814_021.jpg

ウサギギクもいっぱいありますね~
140814_022.jpg

クルマユリちゃん
雨空がよりしっとりさせてますね♪
140814_023.jpg

ハクサンフウロ
140814_024.jpg

ヨツバシオガマちゃん
ぽつんと 可愛い
140814_025.jpg

ここは黄色が多い
140814_026.jpg

山荘が見えた~ 後ろから登ってくるので、全く小屋が見えないんですよね^^;
140814_027.jpg

展望食堂 今年もお世話になりました(笑)
140814_028.jpg

雨降っているからか、食事時間だからか 去年より人が多いなぁ
この雰囲気、やっぱり好きです
140814_029.jpg

今年はオムライス
そして、やはりここのサイフォンコーヒー飲まなきゃだめよネ
ということで、昨年に引き続きケーキセット ケーキはマロンで、2種類制覇!!
140814_030.jpg
美味しかった~

三俣山荘は お盆に3年連続で寄ったけど・・・ 来年も来るんでしょうかね?(笑) 
また 今度~
140814_031.jpg

もうテン場はテントがいっぱい
でも、黒部五郎を目指します~
テン場を抜けると、アオノツガザクラちゃんも
140814_032.jpg

分岐 真っ白ですが、ここからこの日最後の登りです~ 
ここ登れば、あとはだらだらと下りベース!
140814_033.jpg

イワツメクサ~
140814_034.jpg

真っ白な 三俣蓮華
ちょっと お遊びフォトを撮ってました。それがこの旅唯一の、三脚の使いどころって・・・
三脚使えるようなお天気に恵まれなかったってことです>< 残念
140814_039.jpg

思い思いに思い出を残す 同行者たち・・・
140814_040.jpg

タカネヤハズハハコ 
140814_041.jpg

雷鳥くん
5分以上かなぁ 僕たちを先導してくれました!! 可愛い子でしたね
140814_042.jpg

調子のいい先導も、向かいから登山者が来て行き場を失い 
これにて先導終了 ありがと~
140814_043.jpg

あとは 歩く歩く・・・
ぼんやり 赤屋根がみえてきて 黒部五郎小舎です!!
140814_053.jpg

ガスが薄れて くっきり
140814_054.jpg

ココのテン場も大賑わい なんとかテントを張れました
140814_044.jpg

晩ご飯 一日短縮になったので 豪華メニュー
初めて山で煮物を作ってみました~ 美味しかった!
パスタは頂いて、りんごは小屋で調達
おいしい晩御飯でしたね~ お腹いっぱい
140814_045.jpg

これにて2日目終了・・・
夜は適度に雨音がテントをたたく時間もアリ

朝起きると 濃いガス

15日
日の出とともに出発
いつでも雨が降れそうな空模様
140815_001.jpg

小屋バイバイ
前泊まった時は、食事が天ぷらでて美味しかった記憶があります~
140815_002.jpg

カールについたら やはりガス
素晴らしい景色も 白い景色に
でも、岩がいい感じで ここの素敵な雰囲気は 少しは感じれました!
140815_003.jpg

やっぱり白い
140815_005.jpg

この奥が・・・
ほんとは見たかった んですけどね。 ここは好きな場所、また来ます。
140815_006.jpg

カールからの急登を登り、稜線は素敵な風
分岐に荷物デポして頂上へ
頂上はさらに雨風がすさまじく・・・
カメラなんて見てられませんでした(笑) でも撮ってもらう。
ここの写真、こんなの多いのは気のせい?(笑)
140815_007.jpg

この後は 立っているのも厳しい、すごい強風と叩きつける痛い雨。
赤木岳から先は、雨脚も強まって、登山道は濁流・・・
赤木岳の通過は、ちょうど赤木沢で遭難があった時間。山頂付近の水が集まりにくいところでこんなに濁流なら、沢はすごいことだったでしょう。
無事に救助されてホッとしたものです。

北ノ俣までの稜線は、風がひどすぎました。
止まることも許されず、まっすぐも歩けないし・・・ 必死でしたね

北ノ俣を過ぎると、東斜面に入って風は比較的落ち着き すごくホッとしました。
あとは沢となった登山道を進みます。

歩いて歩いて、太郎平の小屋が見えた時はほっとしたものです。
この間 雨風酷くて 写真なし(笑)
140815_009.jpg

小屋でラーメン大盛り
体があったまります 幸せ~
140815_010.jpg

後は下るだけ
有峰湖が見えて~
140815_011.jpg

三角点からおりてると、またひどい雨にうたれました
また道は濁流に・・・
この日は最後までお天気に恵まれず。
でも、翌日のお天気も同じかんじ+雷つきだったことを考えると、一日早めて下りたのは正解だったとういうことでしょうか!

こんな今年のお盆山行3days
まずは、このお天気の中、みんな無事に歩きとおせたのはよかった。
そして、雲ノ平で 曇り空ながら素敵な景色が見れたので、十分だったと言えば十分かもしれません。
黒部五郎は雨率多いので、今度こそはとは思います♪

それにしても、お盆に秋雨前線?とは当初予想もしてませんでした・・・
去年に引き続きの、好天お盆とはいかず。。
今年は雨が多いですね~

All Photo 5DMarkIII/EF17-40mm F4L  & OK|LYMPUS Tough TG-2

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
2014.08.19

お盆 雲ノ平と黒部五郎の旅 8/13- ①

今年のお盆の山は どこへ行こう・・・
という悩みは 実はあまりなく
結構早いうちから 雲ノ平、高天原へ行こうと思っていました。

なんでだろう。 やっぱりまた行きたくなってたから?
去年も、三俣蓮華から見た雲ノ平と黒部五郎に凄く魅かれてた自分がいたからかなぁ

行きたいという思いさえあれば、行けばいい^^
ということで、
当初のプランは
12日 折立前泊
13日 折立→太郎平→薬師沢→雲ノ平
14日 雲ノ平→高天原→雲ノ平
15日 雲ノ平→三俣山荘→三俣蓮華→黒部五郎小舎
16日 黒部五郎→北ノ俣→太郎平→折立

お盆に雲ノ平に行くということを話していたら
行きたいというメンバーが集まり、ただ都合で行けなかったメンバーもあり、最終的には3人になりました。
なぜか、今年はソロで予定を立てていてもいつの間にか人が集まるという 不思議な年ですね。

12日
実は次の日も仕事でしたがお休みをいただき、仕事終わりにそのまま車を走らせ集合場所にしてた立山駅に
待ち合わせギリギリセーフ(・_・;) すでにご心配をおかけしました。
そして、有峰林道ののゲートも結構ギリギリに通過。
折立に、ワイシャツ革靴のスタイルでおりたりました(笑)
すごく不思議!
この日は、女性メンバーはテントで、男性2人は車中泊・・・
車で前後になったご年配の方も似たような行程でテント泊。おげんきだなぁ♪

13日
星が見えてきれい
幸先いいぞ! と思いつつ、スタート。
140813_001.jpg
この標識の側面の言葉 いいこと書いてありますね・・・

最初の三角点までの登りの大体 中間点
アラレちゃんがいます
140813_002.jpg

三角点 空は青くて最高!
140813_003.jpg

ここでようやく朝日を浴びます 
140813_005.jpg

朝露と朝日に輝いてます
コガネギク(ミヤマアキノキリンソウ)
140813_006.jpg

遠くに劔も見えてます すごく晴れ晴れ
140813_007.jpg

朝陽が透けてて すごく綺麗です
140813_008.jpg

下には有峰湖も見え、同行山ガールもまだまだ元気♪
140813_009.jpg

お花がすべて 朝陽で煌めいてました
140813_010.jpg

薬師が大きい 好きな山容
でも、この時点で空には嫌な雲が出てきてました・・・
140813_011.jpg

劔立山も 朝の眩しさが消え しっかりと見えてます
140813_012.jpg

この緑の上の薬師って いつもなんかホッとします
140813_013.jpg

淡い緑が綺麗
140813_016.jpg

太郎平へ歩きます
140813_018.jpg

登ります
140813_019.jpg

ちらっと小屋の屋根が見えてきました 太郎平までもうあとちょっと
140813_020.jpg

やっぱり緑の山が いい
140813_021.jpg

このあたりのチングルマは 終わってました
140813_022.jpg

綿毛になってる子たちも
140813_023.jpg

シロバナタテヤマリンドウもいました! 白い・・・
140813_025.jpg

太郎着 この日の登り前半の部は終了♪
140813_026.jpg

これから向かう方向
山々が綺麗・・・ 雲も多いけど
140813_027.jpg

ニッコウキスゲもまだあって
水晶・ワリモ・祖父・北鎌尾根のはじっこ、三俣蓮華 と綺麗に見えてます♪
140813_028.jpg

薬師もここまで来ると 近いなぁ
140813_029.jpg

この時間の太郎は 案外人が少ない
140813_030.jpg

これから向かう 薬師沢への木道も見えてますね~
140813_032.jpg

ヤマハハコ
140813_033.jpg

コウリンカ?
140813_034.jpg

行きは左へ 帰ってくるのは右から あっ、黒部五郎 遠い・・・
さ、薬師沢へ
140813_035.jpg

このあたりはお花も多く 白のお花の共演
140813_036.jpg

ハクサンボウフウ
140813_037.jpg

同行者は お花に夢中でした
140813_038.jpg

ほんとお花が多く
140813_039.jpg

モミジカラマツ
140813_040.jpg

タカネニガナ
140813_041.jpg

ここまで歩くと また薬師が横に広がってきました~ キスゲが咲いてます!
140813_043.jpg

カイタカラコウ
140813_045.jpg

ちょっとくったりしてるけど ハクサンフウロ
140813_046.jpg

最初の沢にでました 中俣との出合
140813_047.jpg

同行者は沢にうっとりしてます・・・
140813_048.jpg

エゾシオガマがいっぱい
140813_051.jpg

結構揺れる橋のかかる沢を越えて
140813_052.jpg

このあたりからミヤマシシウドが多いんですよね~ 豪勢
140813_053.jpg

ミソガワソウですかね・・・
140813_054.jpg

ちょっと 季節の先取りすぎる気もしますが
気の早いナナカマドが すでに赤い 
赤 緑 青と 綺麗な彩り
140813_055.jpg

沢の高台 何もないけど それもいい
140813_056.jpg

リンドウがいっぱい
ちょっと中の濃褐色の筋がなかったけど、たぶんタテヤマリンドウかなぁ
140813_057.jpg

アザミも
140813_059.jpg

可憐ですけど 何でしょう~
140813_060.jpg

葉っぱが大きい・・・
140813_061.jpg

奥に水晶が見えてます~
140813_062.jpg

カベッケヶ原です
目の前には今日の目的地の雲ノ平
140813_063.jpg

河童はいるのか~(笑)
「河化が原」 からカベッケなんですよね。
140813_064.jpg

そこから下って
薬師沢小屋の屋根が見えました~
140813_065.jpg

小屋!!
140813_067.jpg

奥ノ廊下
この奥には例の赤木沢も・・・
140813_068.jpg

この吊り橋 渡ります~
140813_069.jpg

薬師沢の水 すごく綺麗です
140813_073.jpg

沢横に ミヤマダイモンジソウ
140813_077.jpg

マイナスイオンを受けて(笑)
140813_081.jpg

この日のがんばりどころへ
直登  直って表示はなかなかお目にかかれませんよネ(笑)
140813_085.jpg

カニコウモリ
140813_086.jpg

頑張って登ってます~
140813_087.jpg

最初はハシゴとか木が障害
そのうちガレてきて小さな石ゾーンから 徐々に石のサイズが大きくなる
それを延々と登りつめるんですよね・・・
140813_088.jpg

登り終えて 木道にのったらすごくホッとできます。
目の前にはアラスカ庭園っぽい雰囲気がみえてくる。(実際はもうちょっと先ですが)
140813_089.jpg

アラスカ庭園にて

山が見えた~
進行方向(東)には
祖父・ちょこっと鷲羽・ちょこっと北鎌・三俣
140813_090.jpg

南には
双六・笠・黒部五郎
140813_091.jpg

西には
薬師がずどーんと構えてくれてて
140813_092.jpg

更に歩いていくと 
槍の穂先が顔だした♪
穂先が見えるだけで嬉しい・・・
140813_093.jpg

アラスカ庭園と奥日本庭園の間が
槍のステキなビュースポット
140813_094.jpg

小屋の方からお散歩する方もいたり
太郎方面はガスがかかってます
140813_095.jpg

槍も 時折雲がかかる。。。
水晶・祖母(手前)・祖父・槍(ちょこっと)・三俣
140813_096.jpg

正面にはどーんと 水晶
140813_097.jpg

ここまで来ると また見える山が変わる
水晶・祖母・ワリモ・祖父
140813_099.jpg
歩くといろいろな山がちょっとずつ姿を変えて見えるのも 雲ノ平の魅力

黒部五郎ちゃん
少しずつカールが開いてくるんですよね~
140813_100.jpg

さあ、奥日本庭園に~
赤牛・水晶
140813_101.jpg

その名のとおり 日本庭園っぽい 石と木
赤牛・水晶・ワリモ
140813_102.jpg

薬師 
奥にちらちら 劔・立山も見えてましたが もうかくれんぼ
140813_104.jpg

小屋がちらりと見え隠れ
こんな景色も 雲ノ平らしい
140813_105.jpg

シラネニンジン
140813_106.jpg

イワイチョウ
140813_107.jpg

チングルマ~
140813_108.jpg

イチゲ ちょっと種類がわかりません。。 ハクサンイチゲとも違うような
140813_109.jpg

池塘と花たちと
140813_110.jpg

これもまた らしい景色かなぁ
140813_111.jpg

ヨツバシオガマ
140813_112.jpg

イチゲとチングルマと
花の種類が多いわけではないけど いっぱい咲いてるのでほんと綺麗
140813_113.jpg

岩もけっこうあったり
140813_114.jpg

小屋はちょっと高台
140813_115.jpg

さ、テントの受付を
140813_116.jpg

でっかい鋸です
前泊まったこともあるのに、この記憶は全くない(笑)
140813_117.jpg

なんか、ちょっと古びた気も…
140813_118.jpg
さー、テン場に向かいます

この先の南側の景色は結構好き♪
笠がいい雰囲気
140813_119.jpg

三俣・笠・黒部五郎
雲ノ平からまるで続いているようで、いいですね。 ちらりと黒部五郎の小屋も見えてました。
140813_120.jpg

黒部五郎が やっぱり好き
140813_121.jpg
これも、絵になる。カールもだいぶ開いてきた

テン場まで 結構長い道のりなんですよね・・・
小屋がもうあんなに小さい
140813_122.jpg

ぽつんと コバイケイソウ
去年頑張りすぎたから、今年はすっごく控えめですよね(笑)
140813_123.jpg

ようやくテン場が見えました~
140813_124.jpg
遅着でしたので、もうテントがいっぱい
必死に張れる場所探して 張ります~

張ってるときに雨も降りだし テントの中で宴会です
小屋で買い出してきた ビール4種
変わりだね、地ビールです
なんで、ここは富山県なのに長野のなんだ~と突っ込みを入れつつも(笑)
140813_125.jpg

張る場所の都合もあって、この日は男2人、僕のテントでご就寝となりました。
と、まずは初日の様子を

この日も長い一日でしたが、この後も長い一日が続きます・・・
つづきはまた


All Photo 5DMarkIII/EF17-40mm F4L

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
2014.08.11

さあ、山へ行こう

140811.jpg
EOS 5DMarkIII/EF17-40mm F4L,F11,1/80s
date 2013.8.15~三俣蓮華より 黒部五郎 雲ノ平を仰ぐ

明後日から お盆の山旅へ
今回は 黒部の原流
雲ノ平の旅
そして、黒部五郎のカールに会いに行く
一昨年も歩いたのだけれど、やっぱり 何度でも行きたい景色がそこにはある
ちょっとは晴れてほしいのだけれど どうだろう・・・
今回の楽しみの一つは高天原
さあ、どんな景色たちに出会えるだろうか・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 22:23 | スナップ | COM(2) | TB(0) |
2014.08.10

せっかくなので

  せっかくなので
 らしいものを買って帰ろう
自分のためにも

140810.jpg

EOS 5DMarkIII/EF100mm F2.8LIS,F2.8,1/30s
date 2014.8.10

ちょっと福井の駅前まで行ったもので、
買ってきた
台風の日に・・・ということで、耳の部分をサービスしてくれたけど
それがまた美味しい
これが買えるときは これを買っておけば 間違いない!
という 福井土産 金花堂はや川 「羽二重くるみ」

帰りは台風とまるで並走・・・
高速は、ひどい道でした


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 21:42 | スナップ | COM(0) | TB(0) |
2014.08.09

感じたままに

表現は自由でいい・・・

 そのとき感じたままに 撮ってみよう

って思えた


140809.jpg

福井に行く前に ちょっと金沢に寄り道
 これだけ 創造できるってすごいな・・・と
観てきたあとに ぱっと頭の中に湧いたイメージで 撮ってみたらこうなった

EOS 5DMarkIII/EF50mm F1.2L,F1.2,1/40s
date 2014.8.9 ~金沢21世紀美術館

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 17:59 | スナップ | COM(0) | TB(0) |
2014.08.07

お花めぐりの山旅 朝日・雪倉・白馬 7/25-27 3日目

先週末のお花求めて後立山! も、いよいよ3日目

蓮華温泉を起点に、朝日、雪倉、白馬を巡った7/25-27の3days
1日目はこちら
2日目はこちら

結局 一晩テントをたたき続けた風は 朝も勢いを緩めず・・・
しかも、雨も降りだす
テントの撤収も大変

あの風雨で稜線歩き・・・はホント悩ましく
とりあえずは、白馬山荘まで稜線の風を体感してから判断することに

まあ、ひどい
同行者の雨具は、白馬山荘までで浸みだす始末
風+雨 飛ばされることと、低体温症という心配まで加わった

ちょっと山荘に停滞することも考えたけど
よくなる気配もないという情報もあり、この風で、もし吹き降ろす風があったら大雪渓下ることも危険だろうと
かろうじて、稜線は歩けそうな風ということ(白馬からの稜線は痩せていないこともあって)
進むことに

こんな日は、防水のコンデジに頑張ってもらう・・・・
140727_002.jpg
いちおう、山頂・・・ 

140727_003.jpg
記念写真(笑)

140727_004.jpg
当然、こんな吹きさらしで留まる人はいない(笑)
さ、低体温も怖いので、先を急ぐ

140727_005.jpg
小蓮華にて 同行者さん

このあたりまでは、風をさえぎるものもほとんどなく、雨も風に飛ばされてすごい勢いで身体に当たるし
まあ、ひどいお天気でした。

そうこうしてると船越ノ頭を越える あとは下るだけ・・・のはず
140727_006.jpg
と思ってたら、なんとなく明るくなって
なんと、大池が見えるではないですか!! 
すっごく嬉しいし、あそこまで行けたらもう心配しなくてもいいという安心感も

140727_007.jpg
綺麗で大きな池ですよね 白馬大池

そして、白馬大池山荘に
蓮華からあがってきた団体の方で、小屋の中はすごい人

ちょっと早めでしたが、身体をあっためたいのもあって、
小屋のご飯を頂くことに
ジャンバラヤとコーヒーを頂きました。(写真なし・・・)美味しかったです~

食べ終わって、小屋を出ると
140727_008.jpg
先ほどとは全く違う世界
風もかなり弱まり、晴れ間 なんてこった(笑)
ようやく、一眼を取りだせました~

140727_009.jpg
池畔にはチングルマがいっぱい~

140727_010.jpg
風雨に耐えたテントたち  大池の奥には、乗鞍方面に下る方々が・・・

140727_011.jpg
船越ノ頭と大池と・・・

140727_012.jpg
イワオトギリ

140727_013.jpg
シラネニンジン

140727_014.jpg
突如 登山者が息を吹き返したように 姿をみせる

140727_015.jpg
さあ、蓮華まで下りましょうか!

140727_016.jpg
チングルマとハクサンイチゲの白の共演 
コイワカガミとかも咲いてる~ 大池山荘さん ばいばい

140727_017.jpg
赤男山かなぁ~

140727_018.jpg
岩と泥濘と・・・
そんな道の繰り返し

140727_019.jpg
下ると 植生が変わってきます

140727_020.jpg
緑のお花シリーズ

140727_021.jpg
ゴゼンタチバナ

140727_023.jpg
黄色・・・
低くなる方が 花が分からなくなる(笑)

140727_024.jpg
ヒメシャジン

140727_025.jpg
天狗の庭まできました~

140727_026.jpg
ポツポツにはなってきましたが お花はまだまだあります

140727_028.jpg
ちらっと駐車場が見えたり 小屋が見えたり
あそこまで下りればごーる

140727_029.jpg
そうこうしてると野天温泉ゾーンまで下りてきた
取りあえず見に行こう! 足湯だけでもしようかな

140727_030.jpg
上のはかなり登る・・・

140727_031.jpg
男性の湯が出来上がってた~ ので、入ることに
最高でした~
眺めもいいし、お湯加減もいい


ここより上の野天は ちょうど女性の湯になっていたようです
下りてきての このお湯は最高ですね

140727_033.jpg
登山口 横は蓮華温泉ロッジです~
ロッジにて内湯に浸かり、この山旅は終わりました~

この日は ほんといろいろありました。
最後の日で良かったという天気でしたが(笑) 無事歩き通し、いろいろな景色、花を見れてよかった。
やはり、この時期の後立山は素敵です♪

OLYMPUS Tohgh TG-2
Canon 5DMarkIII/EF17-40 F4L


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
Posted at 20:51 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2014.08.05

お花めぐりの山旅 朝日・雪倉・白馬 7/25-27 2日目

お花求めて後立山!
2日目♪ ちなみに、1日目はこちら

蓮華温泉を起点に、朝日、雪倉、白馬を巡った7/25-27の3days
2日目は朝日平を出発し、朝日岳、雪倉岳を越え、白馬岳を目指す行程

朝は、快晴でした♪
140726_001.jpg
幸先いいなぁ・・・

140726_002.jpg
手前に雪倉 真ん中に白馬
今日はあそこを目指します♪

140726_003.jpg
日の出から15分後くらいに出発
残念ながらご来光は朝日岳の奥でした~

140726_004.jpg
ちょっと登ると 劔立山も見えるじゃないですか♪ 朝の色が綺麗だ!

140726_005.jpg
朝日小屋が見えます
赤い屋根で 目立ちますよね~

140726_006.jpg
サンカヨウが朝露に透けて・・・ きれい

140726_007.jpg
そうこうしてると、頂上

140726_008.jpg
頂上から立山劔や毛勝三山

140726_009.jpg
朝日平からは横に見えてた 雪倉が 手前に来てますね~
さあ、雪倉 白馬 いくぞー という気分にさせてくれましたね!

140726_010.jpg
朝日輝くの東には、雨飾、妙高などの北信五岳も

140726_011.jpg
同行者さん 朝はまだまだ元気にポーズ決めてました!

140726_013.jpg
さ、頂上ともお別れ

140726_014.jpg
東の雲海が広がる景色も素敵です

140726_015.jpg
地糖もあって 朝日がキラリ

140726_016.jpg
さ、一旦下ります
これが結構ウェットな道でずるずると大変・・・

140726_017.jpg
ノウゴウイチゴ 朝露がいいですよね!

140726_018.jpg
イワイチョウ

140726_019.jpg
もうちょいで鞍部
そう、まだ水平道は雪のため通行できずだったんです

140726_020.jpg
リュウキンカと水芭蕉

140726_021.jpg
きらめくハクサンコザクラ
そう、ここは小桜ヶ原

140726_022.jpg
もう、キラキラしてます

140726_023.jpg
リュウキンカも多かった~

140726_024.jpg
赤男山が目の前に この山はピークへの道はなく、右側を抜けていきます

140726_025.jpg
その名のとおり 小桜さんがいっぱい

140726_027.jpg
いや、この子も負けてません 黄色とピンク それぞれがいっぱい

140726_028.jpg
木陰にひっそりと、シャクナゲ(ハクサンシャクナゲかな)

140726_029.jpg
タテヤマウツボグサ

140726_030.jpg
花を堪能しながら 燕岩に 
たぶん正面の大きな岩がそうなんでしょうか・・・
ここは突如ガレガレになったので、不思議でした。
で、水場はどこにあったのでしょう(笑)

140726_031.jpg
赤男山は西面をトラバースする形でしたが、雪倉は鞍部を越えて東面から取り付くので、
不思議な感じ
でも、なだらかそうに見える雪倉の西面には、ちょっとした岩壁がみえますよね

140726_032.jpg
タカネニガナ

140726_033.jpg
ミヤマキンポウゲ

140726_034.jpg
シナノキンバイ

140726_035.jpg
ミヤナアズマギクとミヤマムラサキ

140726_036.jpg
タカネナデシコ

140726_037.jpg
ミヤマムラサキは至る所に

140726_038.jpg
振り返り オオハナウドと赤男

140726_039.jpg
左の方には朝日 イワオウギと♪

140726_040.jpg
チシマギキョウとタカネツメグサ

140726_041.jpg
花が多いと 足も止まる 写真をたくさん撮ってます

140726_042.jpg
ハクサンフウロ

140726_043.jpg
シロウマアサツキ

140726_044.jpg
蓮華温泉の方を・・・向く ガスが多くなってきた

140726_045.jpg
コマクサがここにありました。 朝日と

140726_046.jpg
タカネシオガマ

140726_047.jpg
小さな紫

140726_048.jpg
コマクサちゃん

140726_049.jpg
雪倉までは結構登るんですよね~

140726_050.jpg
雪倉池です ハート型!

140726_051.jpg
雪倉岳! 目の前には白馬~♪
でも、ここでは、ガスがきて晴れての繰り返しに

140726_057.jpg
2610m
2140mの朝日平から2418mの朝日岳、だいたい2000mまで下って、2610mの雪倉まで
ここまででも十分登って下って~ まだ白馬まで一旦下ってまた登ってが続くよ~

140726_058.jpg
残念ながら、また200m強下る・・・

140726_059.jpg
非難小屋が見えてきた~ あそこまで下る

140726_060.jpg
ハイマツさん

140726_062.jpg
ようやく綺麗なウルップソウにであえた!! 前日吹上のコルで見かけたのは終わってたから・・・

140726_063.jpg
イブキトラノオでしょうか・・・

140726_064.jpg
ミヤマタンポポ でも葉っぱはコウゾリナっぽいかも タンポポぽいのは区別がよく分からない(笑)

140726_065.jpg
再び ウルップソウ いいですよね~♪

140726_066.jpg
ウルップソウにハクサンイチゲにシオガマにキンバイに
雪倉南面も立派なお花畑♪

140726_067.jpg
ナナカマドも白い花をつけてますね

140726_068.jpg
さー、避難小屋で小休止して、先へ
ここに来ても、まだ下るか!!

140726_069.jpg
鉢ヶ岳はトラバース 抜けて鞍部から 鉢ヶ岳

140726_070.jpg
あとは、白馬まで500m強登ればいい

140726_071.jpg
コマクサとガスの旭

140726_072.jpg
ガスは刻々と流れては出て 

140726_073.jpg
このあたりのキキョウは チシマギキョウさんばっかり

140726_075.jpg
さあ、頑張って登りましょう♪

140726_076.jpg
長池も見えるころ・・・ガレガレゾーンに突入

140726_077.jpg
三国境が近づいてきた

140726_078.jpg
小蓮華方面の斜面

140726_079.jpg
チングルマさん いっぱい元気に咲いてたな・・・

140726_081.jpg
あとちょっとで稜線 三国境へのラストスパート

140726_082.jpg
三国境到着!
ガレガレで撮るものもなく、一人サクサク登ってしまいました^^;
同行者はこのころ、バテてきてたようです。。。
テン泊装備で、これだけアップダウン繰り返しながら登ってきたら辛いですよね・・・

140726_083.jpg
ここからは暫く二重山稜
山稜の間はお花畑

140726_084.jpg
振り返ると雪倉が立派です

140726_085.jpg
ミヤマクワガタ

140726_086.jpg
ウルップソウの紫に キンバイやタンポポの黄 イチゲの白 素敵なお花畑を横に見ながら・・・

140726_088.jpg
時折 ガスが抜けます 白いお花の世界も綺麗

140726_089.jpg
シナノキンバイの斜面 ガスもいい感じに

140726_090.jpg
コイワカガミちゃん いっぱいいたけど あまり撮ってあげていないという可哀想な事実

140726_091.jpg
徐々に登っていきます

140726_092.jpg
登っては次のピーク

140726_093.jpg
ついに 頂上見えた

140726_094.jpg
あとはゆっくりと登りつめるだけ

140726_095.jpg
きました!

140726_096.jpg
頂上は人がいっぱい 今回の最高点
白馬岳山頂です 

140726_097.jpg
白馬さん お久しぶりです 

140726_098.jpg
強力伝で有名ですよね~
ホントに人が担いだのでしょうか・・・すごい

140726_099.jpg
ガスの切れ間から 大雪渓方面 見えてないけど(笑)

140726_100.jpg
やっぱり、白馬の長野側の切れ落ち方はすごいなぁ

ここは、長野側の稜線 お決まりの長野側のガスが出てるってことは
140726_101.jpg
やっぱり ブロッケン出ました^^

140726_102.jpg
これが、冬季限定のスペシャルなルート 白馬の主稜

140726_103.jpg
今日歩いてきた方を
朝日が遠い・・・そこから、右の大きな雪倉、左の鉢ヶ岳の横を縫ってここまで 長い道のりでした
あ、右奥には黒姫も見えてますね~

名残惜しいですが、遅くなったのでテン場も心配
140726_104.jpg
下ります

140726_105.jpg
白馬山荘 相変わらず大きい

140726_106.jpg
140726_107.jpg
ここにきて 青空

140726_108.jpg
チラリズム 劔ちゃん

140726_109.jpg
なんだか 天空の・・みたい

140726_110.jpg
村営 白馬岳頂上宿舎

140726_111.jpg
ミヤマオダマキ

テントいっぱいで
いい場所が残っていなくて、整地に苦労しながらもテント設営

小屋で、ぐぴっと生ビールをいただきます。 うまい(けど写真なし(笑))
そうこうしてると いい時間なので
140726_112.jpg
ご飯の準備しながら 酒の肴をつまむ そして またビール

140726_113.jpg
ちょっと夕暮れ時に
ちらり 白馬鑓

140726_114.jpg
テント いっぱいなんです

140726_115.jpg
杓子と鑓が見えた♪
ガスもいい感じですね~

140726_117.jpg
で、ご飯です。 
カレー
相変わらず、シャバ系にして食べる。。これは書いてある量のみずだと こうなるんです。いつも入れた後に思い出す、成長がない人(笑)

と、今日の写真はこれまで
ちゃんと星空も出てたんですけどね・・・
だって、どえらい風が出始めて、三脚を立てる気になりませんでしたから
星空はやっぱりきれいでした。
でも、ひどくテントが風に揺られて、無風でテント立てた時のまさか入り口側が風上になるという悲劇。
まあ、整地の都合上こうしか建てられなかったとはいえ・・・ 
テントが強風に震えて、何度もバチバチと寝ている僕をつつくもので、それはそれは、何度も起こされました(笑)
久しぶりの強風でのテント。。。 翌日の悪天候編 に続きます

アップしてて、広角だけでは花写真はきついなぁ(笑)と
マクロもある24-70F4なんて、きっとアリだなぁ・・・と見返して妄想中です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
2014.08.02

お花めぐりの山旅 朝日・雪倉・白馬 7/25-27 1日目

先週末は、お花求めて後立山!
蓮華温泉を起点に、朝日、雪倉、白馬を巡った7/25-27の3days

まずは1日目
この日は蓮華温泉スタートで、朝日岳までの行程

140725_001.jpg
うっすら明るみだしてから、登山開始
140725_002.jpg
駐車場からすぐに小屋があります
140725_003.jpg
虹のお出迎えで さあ、朝日岳を目指します♪

140725_004.jpg
小屋を横目に進みます
140725_005.jpg
オニシモツケとショウブ
140725_006.jpg
いっぱい咲いてます

140725_007.jpg
可愛い芽吹き(ズダヤクシュ)
140725_008.jpg
朝の薄暗い湿原には ギボウシがいっぱい
140725_009.jpg
すでに、花が多い・・・ 薄青が綺麗
140725_010.jpg
アカバナシモツケソウ

140725_011.jpg
オオバギボウシがいっぱいです

140725_014.jpg
木は白い花をつけ

140725_013.jpg
足元は青く

140725_015.jpg
まだ薄暗くても お花が出迎えてくれる・・・

140725_016.jpg
タカラコウですかね~

140725_017.jpg
オウギ系ですよね~ 紫

140725_019.jpg
今回の同行者は 既にお花に夢中

140725_020.jpg
シモツケとギボウシの大共演 クルマユリも見えますね~

140725_021.jpg
これだけ綺麗にギボウシが並ぶと、 これはこれで綺麗かも

140725_022.jpg
蓮華温泉から兵馬の平 まででお花撮りにかなり時間を割いてました^^;
目的地はまだまだ遠いというのに(笑)

さ、ここからは一気に道が細くなります
140725_023.jpg
小さな沢越えて

140725_024.jpg
カラマツソウ(ミヤマカラマツ) ほんのりピンクが入ってます

140725_025.jpg
少しガスかかった林を進みます

140725_026.jpg
瀬戸川出合に 岩肌にはオレンジ クルマユリですね~

140725_027.jpg
水量 豊富です・・・

140725_028.jpg
橋を渡り、新緑の中を進みます

140725_029.jpg
花はイワイチョウをちっちゃくしたようなのだけど~ (ツルアリドオシ)

140725_030.jpg
黄色もぽつっと(シナノオトギリ)

140725_031.jpg
ひょうたん池

140725_032.jpg
また大きな沢に出ました 白高地沢出合

140725_035.jpg
沢というより、川ですね~

140725_036.jpg
丸い子もいる。。。(ヨツバヒヨドリ)

140725_037.jpg
蕾なのか 実なのか (笑) (サンカヨウの実)

140725_038.jpg
ヒメシャジン?

140725_039.jpg
いろいろな花と巡り合いながら いよいよ最初のがんばりどころ カモシカ坂にさしかかります
まずはあの上まで~

140725_040.jpg
白のアサツキですね~

140725_041.jpg
この子は もう散りかけですね

140725_042.jpg
スミレ・・・

140725_043.jpg
ミヤマカラマツ

140725_044.jpg
今からですね~

140725_045.jpg
紫~

140725_046.jpg
だいぶあがってきました~
木道が綺麗 なのはいいけど、階段状はかえって歩きにくい時も(笑)

140725_047.jpg
キンコウカの黄色~

140725_048.jpg
斜面はギボウシとキンコウカ!

140725_050.jpg
何でしょうね~ 今からかな・・・ (ワレモコウ)

140725_051.jpg
カライトソウ

140725_053.jpg
さあ、花園三角点!

140725_054.jpg
ちょっとした台地

140725_055.jpg
ヨツバシオガマ

140725_056.jpg
タテヤマリンドウ

140725_058.jpg
ワタスゲいっぱいです~

140725_059.jpg
ワタスゲ アップアップ

140725_060.jpg
なんと~ 水芭蕉がいっぱい

140725_061.jpg
ここでお昼
ランチでパスタいただいちゃいました~ ありがとう(´ー`)

140725_063.jpg
北東の方 ガスが多いですが ちらっと山も見えてます

140725_064.jpg
ニッコウキスゲちゃんも咲いてますね

140725_065.jpg
湿原っぽく撮ってみよう

140725_066.jpg
さー ここから頑張りましょう! まだ実は1,700mくらい。。けっこう暑かったんです

140725_068.jpg
日差しが眩しく 台地を淡い色に染めます

140725_070.jpg
イワイチョウ

140725_069.jpg
ハクサンコザクラ 多かったですね~

140725_071.jpg
ミヤマアズマギク

140725_072.jpg
水芭蕉ちゃん

140725_073.jpg
結構咲いてるんです~

140725_074.jpg
ミヤマアズマギクもいっぱい

140725_075.jpg
タテヤマリンドウのこの淡さはたまりませんねぇ

140725_076.jpg
タテヤマウツボグサ

140725_077.jpg
イブキジャコウソウ

140725_078.jpg
シロウマアサツキ

140725_079.jpg
シラネニンジン

140725_080.jpg
クルマユリ

140725_081.jpg
もういっちょ

140725_082.jpg
なんでしょうかねぇ 薄らピンクが綺麗

140725_083.jpg
林の中に入ると ゴゼンタチバナが

140725_084.jpg
マイヅルソウ

140725_085.jpg
シロバナニガナ

140725_086.jpg
シラネアオイ

140725_087.jpg
ようやく 中部山岳国立公園に突入~ ここまでが意外と長い・・・

140725_088.jpg
朝日方面はガスってます

140725_089.jpg
キヌガサソウ

140725_090.jpg
ミヤマキンポウゲの群生

140725_091.jpg
キンバイかなぁ

140725_092.jpg
リュウキンカ

140725_093.jpg
水が綺麗だから? 水芭蕉はまっさかり

140725_094.jpg
紫、黄、白といっぱい

140725_095.jpg
シラネニンジン

140725_096.jpg
オタカラコウ

140725_097.jpg
オオサクラソウ

140725_099.jpg
リュウキンカの群生

140725_100.jpg
ちょっとだけ、沢を遡行が何度も

140725_101.jpg
ミヤマタンポポに止まる~

140725_102.jpg
ピンクなカラマツソウ

140725_103.jpg
コイワカガミにアサギマダラが遊びに来てますね~

140725_104.jpg
チングルマ畑!! 木に畑はないか(笑)

140725_105.jpg
さ、この日一番の雪渓トラバースと、登りと

ようやく、稜線に出ました!!
またまたお花が豊富!

140725_106.jpg
アオノツガザクラ

140725_107.jpg
チシマギキョウ

140725_108.jpg
キキョウとエーデルワイス

140725_109.jpg
ココを登って朝日岳かぁ

140725_110.jpg
ホンバツメグサ??

140725_111.jpg
エーデルワイス(ミネウスユキソウ)

140725_112.jpg
ちょっと上から

140725_113.jpg
イワオウギ

140725_114.jpg
さー、山頂めざします

140725_115.jpg
タカネミミナグサ

140725_116.jpg
斜面が水色

140725_117.jpg
タカネナデシコ

140725_119.jpg
五輪山が~

140725_120.jpg
オンダテかな

140725_121.jpg
さー登った 

140725_122.jpg
この先が頂上

140725_125.jpg
白馬からの人で 頂上は賑やかしい

140725_129.jpg
ほんとザワザワ

140725_130.jpg
それが、いなくなるとしんみり(笑)

140725_131.jpg
この先がテン場のある朝日平

140725_133.jpg
小屋まで下る

140725_134.jpg
ベニバナイチゴ

140725_135.jpg
ガスった先に 小屋見えた♪

140725_136.jpg
赤屋根の小屋です 朝日小屋

140725_137.jpg
ガスもあったりなかったり

140725_138.jpg
自分たち2つのテントと、他3つの計5張の静かなテン場 
それと引きかえ、小屋はかなり人がいっぱいだったようで

140725_139.jpg
アップ

140725_140.jpg
ようやく朝日が見えた!!

140725_141.jpg
影いれて 記念写真

140725_142.jpg
旭。白馬。 見えてきた~

140725_144.jpg
かなりガスがとれてきた~ すてき

140725_145.jpg
すぐ横が、チングルマがいっぱい 白馬・旭と

140725_146.jpg
ガスもこれくらいなら絵になりますよね

140725_147.jpg
チングルマ~

140725_148.jpg
ハーモニカの調べを聴く

140725_150.jpg
ご飯 自分編

140725_151.jpg
ご飯 同行者編

140725_152.jpg
ご飯の後は、雪倉もはっきり

140725_153.jpg
一気に 暗くなってくる・・・

140725_154.jpg
日ももう沈む・・・

140725_155.jpg
薄暮の朝日岳

140725_156.jpg
テン場にも夜が来ますね

140725_157.jpg
夜が来たら、こんな素敵な星空
雪倉、白馬、旭 遠くにきっと白馬村や大町あたりの街明かり
そして、その上に 満天の天の川と星 そして、流星(右下の天の川から上方向に)
これが見えただけでも嬉しすぎ!!

140725_159.jpg
天の川の北端と小屋と

140725_160.jpg
天の川を挟んで、彦星と織姫♪
下に見える山は朝日・・・

と、こんな星のきれいな夜を迎えました。
思ったよりも水平距離が長かった初日。でも、お花が多いから、ぜんぜん満足なんですよね!!

お花が多いと、写真も多い・・・
2日目以降は後ほど~

(お花に詳しい方々から、お花情報いただきましたので、()で追記しました♪ありがとうございます)
All Photo 5DMarkIII/EF17-40 F4L

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
QLOOKアクセス解析
このサイトを登録 by BlogPeople