2013.08.29

<山日記>2013.8.14-17 双六・三俣蓮華・笠 ④ ~笠の朝 そして笠新道

お盆 山紀行④最終回

①はこちら
②はこちら
③はこちら

最後の日
この日目覚めて、テントから顔を出すと こんな素敵な景色
130818
ほんと、4日間 天気に恵まれてよかった~と思えて 
この景色を見ると、山頂で朝を迎えてくなって、朝ごはんの準備・・・
そして、その間にカメラはシャッターを切って ちょっとした星の軌跡と穂高の山々を!!

コーヒーで身体を温めて、いざ頂上へ
頂上にはそれなりの人がいます・・・
ちょっとずつ空が赤らみだして 下には雲海
なんと素敵な景色
b130828_001.jpg

霞沢の奥には 富士山も見えてます
b130828_002.jpg
でも、それ以上に 雲海がきれい・・・

乗鞍 奥に 御嶽
b130828_003.jpg
似たような姿でこれまた浮かんで綺麗~

せっかくなので・・・
富士山にはもうちょっとアップに
b130828_004.jpg

正面に立山 いつも見てる山だけに どこから見ても愛着がある!
b130828_005.jpg
ちょこんと剱もみえてますし、左に薬師、右に水晶
なんと素敵な北アルプスの北側♪

槍さん ずどーんと!
b130828_006.jpg

槍から南まで
b130828_007.jpg

雲海の穂高
b130828_008.jpg
こっち側から見る穂高もかっこいいですよね!!

残念ながら ご来光とはいかず
ただ、徐々に雲海が薄れてきて

焼岳方面 は朝の淡い光に包まれて きれいです
b130828_009.jpg

笠から続く稜線・・・
b130828_010.jpg

さぁ、テントに戻り 出発の準備
既に かなりテントの数は減り ラストに近い撤収
頂上にいすぎた(笑) これから下山だけですし、これだけの景色ですし・・・ 仕方がない^_^

バイバイ 笠!
b130828_011.jpg

こっち側から見ると 笠には肩があるんですよね~
b130828_012.jpg

槍へとつづく道     みたい
b130828_013.jpg

穂高が顔を出す!
b130828_014.jpg

抜戸岩 この切れ込みがかっこいい~
b130828_015.jpg

さー、新道の分岐から いざ 下る!

杓子平まではお花がいっぱい
タテヤマリンドウ
b130828_016.jpg

ダイモンジソウ
b130828_017.jpg

コバイケイソウもいっぱい 笠と白色と
b130828_018.jpg

杓子平まできました~ 笠もみおさめ?
b130828_019.jpg
ここで、昨晩テントがお隣だった方に再び出会う。
同じくここでであった男性とは 似たような時間でこの先下ることに・・・

さー、くだりの本番
正直、ここまででも十分下ってるんですが(笑)
b130828_020.jpg

またしばらくはお花が多い
b130828_021.jpg

色がいっぱいのお花畑 
b130828_022.jpg
それにしても、トリカブトの色ってどこでも目を引くなぁ^^;

ニッコウキスゲと 穂高 槍
b130828_023.jpg
このくだりは、かなり視界が開けていて、槍穂がよく見えてナイスビューです
でも、視界がいいということは 日差しが暑い・・・>< 下りるほどに気温も高まり暑さにやられはじめる(汗)

ごつい岩の下り道が続きます・・・
b130828_024.jpg
杓子平から下(特に上部)は、6割くらいが岩・石の道
なかなか微妙な道・・・
途中似た感じで下りる人と つらいね~なんていいながら 下る下る
そんな感じで下って、写真は割愛(笑)
ようやくついた~
b130828_025.jpg
ここで飲む水はおいしい けど ちょっとぬるめ

このあと、今日双六から笠経由できたという女性に出会う
なんて健脚なんでしょう!!

さー、あとはのんびり新穂に歩きます
b130828_026.jpg
中崎橋から見る岩は 白くてきれい

そして、風穴でしばらく涼んで いまから山に入るご夫婦とお話を・・・
似た感じで新道を下りた関西の方と ここでまたお会いして、お話をしながら歩く。
そういえば、あまり関西の人ってお見かけしないような。関東率高い気がします・・・・

そうこうしてると、新穂に そして、もうちょっと歩いて駐車場まで戻る
車に戻って、靴を脱ごうとしてるとき
後ろから名前を呼ばれる・・・!!

えっ って思いました。山で知り合い??

2日目までご一緒だった 矢車草さんご夫婦でした!!
お二人は槍経由で下山。 まさかここで一緒の時間になるなんて思ってもいませんでした。
こちらは遅い時間からの下山でしたし。 でもお二人もいろいろとごゆっくりだったみたいで!

そのまま中崎山荘へ一緒にお風呂に行きました~
この再会はかなり衝撃であり、びっくりであり お二人にお湯も喜んでいただけたようで ホッ

ここでお二人とはお別れ お二人はこれからの道のりも長いですんですよね~ 
お気をつけて^^ また山でお会いしましょう!

そして、帰路へ 2時間かからずの帰宅。 やっぱり北アルプスの近さを実感

宿題も抱えつつ、全般的にはお天気にも恵まれ
いろいろな景色が見え、やはり久しぶりに槍に行こうかなという気分にもなりつつ
人との出会いがおおい すてきなお盆の山行4daysでした。


でも、このあとの土日は 雨・・・
この週末も 雨・・・の予報
ハイシーズンに2週連続足踏みは つらいですね~

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
この記事へのトラックバックURL
http://tabbilog.blog.fc2.com/tb.php/280-ed152ecd
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
このサイトを登録 by BlogPeople