2013.10.22

ちょこっと立山 そして紅葉のタンボ平へ

ちょっと前になりますが・・・
10月5日土曜
前日まで土日の予定が見通せなかったので、近場でということで、立山に行ってきました

遅くなりましたが、そのレポを
この日は、雨が降ることも予想されましたが、降らないと信じて・・・
4時半起床、5時過ぎ出発
立山駅には6時に着きました

やはりこの紅葉時期は人が多い
アルペンルートの始発は6:40分でしたが、7時の3便目に乗れました。
131022_001.jpg

ケーブルカーに乗って、その後はバス
見慣れた景色、バスの中で爆睡でしたが
ふと目を覚ました時に紅葉に染まった景色が印象に残ってます・・・(とはいえ、ウトウトで写真は撮ってません)

室堂 着
曇ってますね~ 降らないといいけど
131022_002.jpg

室堂から見える範囲の山は全部見えてます~ まずはあそこ 雄山へ
131022_003.jpg

草紅葉はもう遅いですね
草っ原に浮かぶ 大日 大日の好きなショットの一つ
131022_004.jpg

室堂にいた人の数に比べると
雄山を目指してる人は少ない。 みんなどこ行った?
と思いつつ、人が少ないので快適 快適
一ノ越までの間、一つだけきれいなナナカマドがありました~
131022_005.jpg

折角のきれいなナナカマド 雷鳥沢のほうも
131022_006.jpg

さあ、一ノ越 荷揚げされたばっかりなのかな
ここまで所要時間40分弱
131022_007.jpg

やった~ 辛うじて北アルプスは大体見えてます
槍もちょろっとですが。
疲れてないので、数カット撮ったらそのまま休まず山頂へ
131022_008.jpg

室堂と大日と 秋色ですね~
131022_009.jpg

人が少ないのでサクサクと
あっという間に頂上に 室堂から1時間10分
131022_010.jpg
いつもながら思うのですが、なんとお手頃な3000m峰でしょうか・・・

後立山
131022_011.jpg

もう、雄山神社は営業終了してます
131022_012.jpg
つまり、無料で山頂へ・・・

真砂の奥に劔も~
131022_013.jpg

富山の最高地点がすぐそこ 
131022_014.jpg

人のいない頂上 独り占め
なかなか出来ません(笑)
131022_015.jpg

見下ろしても こんなに人が少ない
131022_016.jpg

鹿島槍&五竜の ダブル100名山
131022_017.jpg

針ノ木&蓮華
131022_018.jpg

五色 奥にガスった薬師 結局ずっと隠れてたなぁ
131022_019.jpg

槍・穂もちらっと雲から顔を出してくれたり
131022_020.jpg

曇ったなか、意外と眺望がきく不思議な天気でしたが
見慣れた景色が見えたということが嬉しかった。

京都からいらした方、名古屋からの方 やっぱ遠くから来てるんだなぁと思いつつもお話もさせていただき
1時間弱も滞在しちゃいました。

今回は、縦走かタンボ平を下るか、東稜の紅葉の様子を見て決めようと思ってここからの予定は2択にしてたのですが、
一ノ越からの東稜の紅葉 特に黄色がすごく綺麗だったので、雄山に登っている途中から心はすでにタンボ平でした。

さ、一ノ越まで下ります。
が、この時間帯からすごい人の数が登ってくる。
しかも、ツアーの方が多くて、譲り合ってくれないので、待つときは5分くらい待ちぼうけ・・・
一ノ越から雄山まで登ったよりも、下りの方が時間かかってしまった。

一ノ越までの喧騒を離れ、 いざ東一ノ越へ
この道は初めてです。

さっそく、チングルマの紅葉が出迎えでくれます
131022_021.jpg

振り返ると 一ノ越
131022_022.jpg

東一ノ越までは、ずっと斜面をトラバースしながら徐々に下っていく感じ
131022_023.jpg

ナナカマド
131022_024.jpg

獅子の東稜の黄葉がすごく綺麗です
131022_025.jpg

左から獅子、鬼、龍王
赤も黄色も混じっていい感じ
131022_026.jpg

東一ノ越までは、獅子方面の東稜を見ながらでしたが、黄色がきれいで赤も混じって
のんびりと楽しみながら歩けました

と、東一ノ越に着いた途端
タンボ平方面見えました
雄山の東稜
131022_027.jpg

そしてタンボ平
予想以上に綺麗
131022_028.jpg

この素敵な景色が見える東一ノ越で お昼休憩
と思ったのですが、雨がポツリポツリ
早々にご飯を切り上げ、下ることに でも、すぐ雨は止みました!
131022_029.jpg

ナナカマドのきれいな赤が迫ってきます
このあたりで、一ノ越から黒部平間で初めて、そして、唯一 人に出会えました。
登ってきたご夫婦。 見返して、おふたりもこの紅葉のきれいさを楽しんでおられましたね。
そう、ぜーんぜん人と出会わなかったこのルート。 なのに、この絶景ですよ。もったいない。
131022_030.jpg

ナナカマドにたどり着いて
ふと目に入った針ノ木
131022_031.jpg

雄山方面
131022_032.jpg

もう少し下って 雄山方面 黄色が多く見えてきた
131022_033.jpg
紅葉黄葉がきれいです。来てよかった

黄色の素敵な景色
131022_034.jpg

で、その黄色と針ノ木のペア
この日一番夢中になれた組み合わせ!!
131022_035.jpg

雄山の方も黄色が多い
131022_036.jpg

またまたナナカマドの赤
131022_037.jpg

そして、崩落地
ここが唯一このルートで変なところ
木梯子なのに、それも崩れてて梯子になってません(笑)
131022_038.jpg
この日は、タンボ平の上部がすごくいい感じのタイミングで 楽しい山歩きでした

この後は、木の中を歩いていく感じで 紅葉は見えない・・・
でも、たまにこんな黄色の世界が見えたり
131022_039.jpg

ロープウェーが近づいて音が大きくなり
目の前を通り過ぎていったり
131022_040.jpg

ロープウェーの中ごろもいい感じの紅葉
131022_041.jpg

上の方は終わってますね・・・
131022_042.jpg

ここまで下って来ると、緑が目立ちだして
131022_043.jpg

ナナカマドもまだ変わり始め
131022_044.jpg

黒部平 一気に人の世界に連れ戻されました(笑)
131022_045.jpg

ここより下は紅葉はまだだなということで、今回はここをゴール地点としました!
一ノ越から約3時間 のんびりと景色を楽しみながらの 独り占め散策でした
あとは、のんびりロープウェーとバスで室堂に戻ります

ロープウェーの待ち時間の間に 黒部平の駅から
131022_046.jpg

さ、あれに乗りますよ~
131022_047.jpg

折角なので、ロープウェーからの景色
131022_048.jpg
なかなか黒部方面までは来ないので、この区間はテンションがそれなりに高かった(笑)

バス待ちの間、ダム方面 いい色の黒部湖が見えてます
131022_049.jpg

そしてトロリーバス。
立山直下通過。 ロープウェーとバスで乗ってる時間はたった14分。
あれだけ歩いてるのに、やっぱり乗り物ってすごい。
131022_050.jpg
そして、室堂からはいつも通りのルート
これまたぐっすりと寝てました(笑)

下りてから、いつものとおり、吉峰で温泉につかり
帰路に着きました。 

素敵な景色には、素敵な色にはいっぱい出会えたのですが、
登山としては物足りなさもあり、次の日も足は山に向くのでした。

次の日は 雨飾山 このレポはまた後ほど


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
この記事へのトラックバックURL
http://tabbilog.blog.fc2.com/tb.php/300-12903cdb
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
この記事へのコメント
立山までそんなに近いのかぁ…ホント羨ましいです。

そして絶景を独り占めなんて素敵すぎます。
立山に行くとなるとかなり勇気を出さないと行けないけれど、
こんな景色を見るためなら頑張ってみたいです。

小さいけど槍が見えた~と今年やっと登ったからね、嬉しいわたしです。

雨飾山の紅葉って素敵なんでしょう。
夏に一度長野側から登ったことがあります。
今からお写真楽しみにしていますね!
Posted by 矢車草 at 2013.10.23 17:54 | 編集
立山の紅葉、綺麗ですね。
丁度見頃だったんですね。
涸沢の紅葉は何度か言ったことがありますが、
立山はまだ行った事がないのです。
毎年繰り越しの山が多くて...でもいつかは行きたいです。
雨飾のレポも楽しみにしています。

私は19は仕事で20日は雨で山は休み。
又週末に台風の影響で天気は悪そう...
あ~山に行きたいです。
Posted by chiaki at 2013.10.23 20:00 | 編集
>矢車草さん
こんばんは^^
ホント我が家から立山近いですね、一時間見ておけば、立山駅に着きます!
毎日立山&劔みて育ってましたし、
山の麓のあたりも我が家に縁があるところなので、ホント身近ってかんじがします^^

立山って、関東からですと北アルプスで一番遠いくらいの場所ですよね
立山・劔と楽しめますので、余裕のある時にお越しください^^
その際は、ぜひお声掛けを♪

槍さんは、北アなら大体どこからでも見えて、見えると嬉しくなっちゃう山なんですよね。
やっぱりランドマーク!!登ってるとなおさらですよね!

翌日の雨飾、実はタイミング的には微妙だったり、お天気も微妙だったりでした。
レポでご確認くださいね!
お二人が遠い雨飾山まで登りに来られてるのもビックリですけど^^
Posted by tabbi at 2013.10.24 21:13 | 編集
>chiakiさん
こんばんは!
立山の紅葉は、室堂あたりは1週遅かったかな、という感じでしたが、
逆に弥陀ヶ原の上の方や、黒部側のタンボ平は丁度でしたね!
綺麗でしたよ。
もうちょっと早ければ、きっと雷鳥坂を登ってたかも。
雷鳥沢あたりのチングルマで一面真っ赤に染まって、上の方はナナカマドの赤 ってのが大好きです。
立山も涸沢みたいな派手さはありませんが、紅葉スポットは点在してますので、きれいですよ!ぜひ^^

たしかに、毎年のように繰り返し行ってしまう山ってありますよね。
紅葉となると秋の涸沢もそんな感じ。でもあの人の多さで、考えてしまいます(笑)

chiakiさんと同じく、この山行からしばらく用事や天気で山にいけてません。
近場の高山は中途半端に雪がついちゃってるので、どこに行こうかなと悩みつつも、無性に山に行きたくなってます。
日曜は台風一過となってくれないものですかね!!
Posted by tabbi at 2013.10.24 21:23 | 編集
私が立山を訪れた前日の景色。楽しませていただきました!
お天気に恵まれつつも雲が多くて針ノ木も頭は隠れていたし、槍方面は全然見えなかったから、こんな景色だったのかと感動です(*^^*)/
そしてロープウェイで上から見下ろした黄葉、紅葉…ホント歩かないのがもったいなく感じてしまいました。
関東からは遠いしコスト高ながらお手軽な3000m峰、楽しみ方もいろいろありそうだから、またお邪魔します!!
Posted by みっちゃん at 2013.10.24 21:50 | 編集
>みっちゃんさん
はい、前日でした。
かなりどんよりと曇ってる割にかなり眺望がきくという ちょっと不思議な天気
ここ数年、なかなか立山へ快晴の日に行けていないのですが、
この日は、まずまずだったかなと思えました。
翌日は、晴れてましたけどガスが多かったですよね。雨飾山でも眺望さっぱりでした。


本当に、ロープウェイ下の紅葉は素敵でした!歩く人が全然いないのがびっくりなくらいです。
確かに上から見下ろす紅葉もきれいでしたけど(笑)

アルペンルートは料金が高いのは難点ですけど、
立山に、更に劔まで足を伸ばされたら、もう少しはコスト分の満足感も満たされるかもしれません^^;
お花時期に五色が原もいいですし♪ 遠いですけど、懲りずにまたお越しくださいね^^
Posted by tabbi at 2013.10.24 23:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
このサイトを登録 by BlogPeople