2013.11.02

快晴の中山へ

ホントは関東の山でも歩こうか・・・
なんて思いも有りましたが、その荷物をもって東京に出ることも気が引け、素直に金曜に富山に戻ってきました。

そんな3連休初日
今日は、冠雪の劔の眺望、そして紅葉の中山へ
春以来の低山です。
そして、わいわいと10名以上のグループにお邪魔しての登山

こんな大メンバーってホント久しぶりで
ソロが大半の自分にとってはなかなかの刺激的な登山

山そのものは、きつい山でもなく、ゆる~い行程なのですが、
大所帯で動くと、やはりもっとゆるい感じ
それが、たまらなく新鮮で楽しいんですよね。

登りはのんびりと2時間弱
途中の巨大な立山杉。ここに来て間近にみると、その大きさがよく分かる!
そして頂上へ。 人がいっぱいです。
やはりこの時期は(通年なのかな?)人気ありますね。
劔もはっきり見えてます!かっこいい。
中山から見える劔って、富山側からだとホント正面から見ている感じ。
でも、なぜか横につぶれて見える。カッコよさと不思議さの混じった見え方が、これまた素敵。
雪がついてるから、なおさらです。

ここでランチタイム
人が多いから、賑やか。バラエティー 楽しいです。
日帰りならではの贅沢な昼食。 
テントだと昼食は行動食+ちょっとぐらいで済ますことが多くなってきてるだけに、その差が面白かったり。

食べ終わって、劔にはガスがかかりだしてます。
かかるなら、もっと面白いふうにガスがかかってほしいなぁと贅沢なリクエストがしたい自分がいたり・・・
131102.jpg
頂上のナナカマドは葉の色は抜けてましたが、実は真っ赤!

1時間以上の頂上滞在。そして、下ります。
下りは望遠つけ、登りよりも多めに撮ってました。
中山の北東陵の黄葉がきれいでした~
131102-2.jpg
やはり黄色は当たり年なのでしょうか!

と、のんびりと楽しい紅葉ハイクを楽しみました。
帰りに、ちょろっと橋で車を停めさせてもらい、劔を。
ここからの劔は好きだなぁ。ちょっと時間が遅くて川に日が当たってなかったのはちょっと残念でしたが・・・
131102-3.jpg

で、大勢でお風呂に入って・・・
終了

ソロにはない楽しさがあった登山でした。
このあたりまで雪が下りてくるのもあっという間でしょうね...
もう1回くらい、無雪の低山ハイクができればいいのですが。

明日はどこか紅葉をみにいこう!


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
この記事へのトラックバックURL
http://tabbilog.blog.fc2.com/tb.php/307-e15415b7
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
このサイトを登録 by BlogPeople