2014.06.18

春を背負って

春を背負って
 見てきました
レイトショーで!
140617_002.jpg
木村監督の直筆のサインがありましたね

俳優さんたちの似顔絵にサイン入りも
140617_003.jpg

表の看板
140617_001.jpg

そして、パンフと本
140617_004.jpg

あ、全部大汝の休憩所が写ってる(笑) 映画では菫小屋という名前ですけど・・・

やっぱり立山を舞台というだけあって、どこで撮ったかよく分かる!
写る山もよく分かる!!
内山邸とか舟川とか、山以外のロケ地も 見慣れててかえって面白い。

後立山、槍穂方面、劔、大日方面、富士山 の順かなぁ よく写ってた山は
山の景色は 四季折々で綺麗でした。 点の記の時より優しい山の描写が多くて、それは好きでした。

いろいろなシーンで、望遠で撮ってるものが多くて、その時圧縮効果で、実際にはすごく遠い山が 
近く写っているのは違和感もアリ。でも、綺麗でもアリ。
一番気になったのは、ちょっと上り下りの方向があべこべになってるシーンもあり。

肝心のストーリーは、原作を読んでいるからか、2時間ものとして作り直してて、原作の良さを消しちゃってたかな。
設定が違い過ぎて、違和感も多かった。

と、いろいろと思うところもありましたが、
山を写しているところの映像は綺麗でした! 
さすが、われらが立山♪

そして蒼井優を使ったのはアリ!

話としては原作がとっても好きです。
一度、原作をお読みください。笹本さんの山ものっぽくない優しい人間関係に溢れたいいお話です。
そこに、立山という色を与えてくれたという点では、映画として楽しむ分にはありじゃないでしょうか。
思うところが少ないと、あまりにも淡々と進みすぎるかもしれませんね~

山の景色を見るだけでも、アリだと思います。
たぶん、もう一回は見に行きます・・・


~写真は全部スマホ~
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
この記事へのトラックバックURL
http://tabbilog.blog.fc2.com/tb.php/416-f4f21511
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
このサイトを登録 by BlogPeople