2014.08.19

お盆 雲ノ平と黒部五郎の旅 8/13- ①

今年のお盆の山は どこへ行こう・・・
という悩みは 実はあまりなく
結構早いうちから 雲ノ平、高天原へ行こうと思っていました。

なんでだろう。 やっぱりまた行きたくなってたから?
去年も、三俣蓮華から見た雲ノ平と黒部五郎に凄く魅かれてた自分がいたからかなぁ

行きたいという思いさえあれば、行けばいい^^
ということで、
当初のプランは
12日 折立前泊
13日 折立→太郎平→薬師沢→雲ノ平
14日 雲ノ平→高天原→雲ノ平
15日 雲ノ平→三俣山荘→三俣蓮華→黒部五郎小舎
16日 黒部五郎→北ノ俣→太郎平→折立

お盆に雲ノ平に行くということを話していたら
行きたいというメンバーが集まり、ただ都合で行けなかったメンバーもあり、最終的には3人になりました。
なぜか、今年はソロで予定を立てていてもいつの間にか人が集まるという 不思議な年ですね。

12日
実は次の日も仕事でしたがお休みをいただき、仕事終わりにそのまま車を走らせ集合場所にしてた立山駅に
待ち合わせギリギリセーフ(・_・;) すでにご心配をおかけしました。
そして、有峰林道ののゲートも結構ギリギリに通過。
折立に、ワイシャツ革靴のスタイルでおりたりました(笑)
すごく不思議!
この日は、女性メンバーはテントで、男性2人は車中泊・・・
車で前後になったご年配の方も似たような行程でテント泊。おげんきだなぁ♪

13日
星が見えてきれい
幸先いいぞ! と思いつつ、スタート。
140813_001.jpg
この標識の側面の言葉 いいこと書いてありますね・・・

最初の三角点までの登りの大体 中間点
アラレちゃんがいます
140813_002.jpg

三角点 空は青くて最高!
140813_003.jpg

ここでようやく朝日を浴びます 
140813_005.jpg

朝露と朝日に輝いてます
コガネギク(ミヤマアキノキリンソウ)
140813_006.jpg

遠くに劔も見えてます すごく晴れ晴れ
140813_007.jpg

朝陽が透けてて すごく綺麗です
140813_008.jpg

下には有峰湖も見え、同行山ガールもまだまだ元気♪
140813_009.jpg

お花がすべて 朝陽で煌めいてました
140813_010.jpg

薬師が大きい 好きな山容
でも、この時点で空には嫌な雲が出てきてました・・・
140813_011.jpg

劔立山も 朝の眩しさが消え しっかりと見えてます
140813_012.jpg

この緑の上の薬師って いつもなんかホッとします
140813_013.jpg

淡い緑が綺麗
140813_016.jpg

太郎平へ歩きます
140813_018.jpg

登ります
140813_019.jpg

ちらっと小屋の屋根が見えてきました 太郎平までもうあとちょっと
140813_020.jpg

やっぱり緑の山が いい
140813_021.jpg

このあたりのチングルマは 終わってました
140813_022.jpg

綿毛になってる子たちも
140813_023.jpg

シロバナタテヤマリンドウもいました! 白い・・・
140813_025.jpg

太郎着 この日の登り前半の部は終了♪
140813_026.jpg

これから向かう方向
山々が綺麗・・・ 雲も多いけど
140813_027.jpg

ニッコウキスゲもまだあって
水晶・ワリモ・祖父・北鎌尾根のはじっこ、三俣蓮華 と綺麗に見えてます♪
140813_028.jpg

薬師もここまで来ると 近いなぁ
140813_029.jpg

この時間の太郎は 案外人が少ない
140813_030.jpg

これから向かう 薬師沢への木道も見えてますね~
140813_032.jpg

ヤマハハコ
140813_033.jpg

コウリンカ?
140813_034.jpg

行きは左へ 帰ってくるのは右から あっ、黒部五郎 遠い・・・
さ、薬師沢へ
140813_035.jpg

このあたりはお花も多く 白のお花の共演
140813_036.jpg

ハクサンボウフウ
140813_037.jpg

同行者は お花に夢中でした
140813_038.jpg

ほんとお花が多く
140813_039.jpg

モミジカラマツ
140813_040.jpg

タカネニガナ
140813_041.jpg

ここまで歩くと また薬師が横に広がってきました~ キスゲが咲いてます!
140813_043.jpg

カイタカラコウ
140813_045.jpg

ちょっとくったりしてるけど ハクサンフウロ
140813_046.jpg

最初の沢にでました 中俣との出合
140813_047.jpg

同行者は沢にうっとりしてます・・・
140813_048.jpg

エゾシオガマがいっぱい
140813_051.jpg

結構揺れる橋のかかる沢を越えて
140813_052.jpg

このあたりからミヤマシシウドが多いんですよね~ 豪勢
140813_053.jpg

ミソガワソウですかね・・・
140813_054.jpg

ちょっと 季節の先取りすぎる気もしますが
気の早いナナカマドが すでに赤い 
赤 緑 青と 綺麗な彩り
140813_055.jpg

沢の高台 何もないけど それもいい
140813_056.jpg

リンドウがいっぱい
ちょっと中の濃褐色の筋がなかったけど、たぶんタテヤマリンドウかなぁ
140813_057.jpg

アザミも
140813_059.jpg

可憐ですけど 何でしょう~
140813_060.jpg

葉っぱが大きい・・・
140813_061.jpg

奥に水晶が見えてます~
140813_062.jpg

カベッケヶ原です
目の前には今日の目的地の雲ノ平
140813_063.jpg

河童はいるのか~(笑)
「河化が原」 からカベッケなんですよね。
140813_064.jpg

そこから下って
薬師沢小屋の屋根が見えました~
140813_065.jpg

小屋!!
140813_067.jpg

奥ノ廊下
この奥には例の赤木沢も・・・
140813_068.jpg

この吊り橋 渡ります~
140813_069.jpg

薬師沢の水 すごく綺麗です
140813_073.jpg

沢横に ミヤマダイモンジソウ
140813_077.jpg

マイナスイオンを受けて(笑)
140813_081.jpg

この日のがんばりどころへ
直登  直って表示はなかなかお目にかかれませんよネ(笑)
140813_085.jpg

カニコウモリ
140813_086.jpg

頑張って登ってます~
140813_087.jpg

最初はハシゴとか木が障害
そのうちガレてきて小さな石ゾーンから 徐々に石のサイズが大きくなる
それを延々と登りつめるんですよね・・・
140813_088.jpg

登り終えて 木道にのったらすごくホッとできます。
目の前にはアラスカ庭園っぽい雰囲気がみえてくる。(実際はもうちょっと先ですが)
140813_089.jpg

アラスカ庭園にて

山が見えた~
進行方向(東)には
祖父・ちょこっと鷲羽・ちょこっと北鎌・三俣
140813_090.jpg

南には
双六・笠・黒部五郎
140813_091.jpg

西には
薬師がずどーんと構えてくれてて
140813_092.jpg

更に歩いていくと 
槍の穂先が顔だした♪
穂先が見えるだけで嬉しい・・・
140813_093.jpg

アラスカ庭園と奥日本庭園の間が
槍のステキなビュースポット
140813_094.jpg

小屋の方からお散歩する方もいたり
太郎方面はガスがかかってます
140813_095.jpg

槍も 時折雲がかかる。。。
水晶・祖母(手前)・祖父・槍(ちょこっと)・三俣
140813_096.jpg

正面にはどーんと 水晶
140813_097.jpg

ここまで来ると また見える山が変わる
水晶・祖母・ワリモ・祖父
140813_099.jpg
歩くといろいろな山がちょっとずつ姿を変えて見えるのも 雲ノ平の魅力

黒部五郎ちゃん
少しずつカールが開いてくるんですよね~
140813_100.jpg

さあ、奥日本庭園に~
赤牛・水晶
140813_101.jpg

その名のとおり 日本庭園っぽい 石と木
赤牛・水晶・ワリモ
140813_102.jpg

薬師 
奥にちらちら 劔・立山も見えてましたが もうかくれんぼ
140813_104.jpg

小屋がちらりと見え隠れ
こんな景色も 雲ノ平らしい
140813_105.jpg

シラネニンジン
140813_106.jpg

イワイチョウ
140813_107.jpg

チングルマ~
140813_108.jpg

イチゲ ちょっと種類がわかりません。。 ハクサンイチゲとも違うような
140813_109.jpg

池塘と花たちと
140813_110.jpg

これもまた らしい景色かなぁ
140813_111.jpg

ヨツバシオガマ
140813_112.jpg

イチゲとチングルマと
花の種類が多いわけではないけど いっぱい咲いてるのでほんと綺麗
140813_113.jpg

岩もけっこうあったり
140813_114.jpg

小屋はちょっと高台
140813_115.jpg

さ、テントの受付を
140813_116.jpg

でっかい鋸です
前泊まったこともあるのに、この記憶は全くない(笑)
140813_117.jpg

なんか、ちょっと古びた気も…
140813_118.jpg
さー、テン場に向かいます

この先の南側の景色は結構好き♪
笠がいい雰囲気
140813_119.jpg

三俣・笠・黒部五郎
雲ノ平からまるで続いているようで、いいですね。 ちらりと黒部五郎の小屋も見えてました。
140813_120.jpg

黒部五郎が やっぱり好き
140813_121.jpg
これも、絵になる。カールもだいぶ開いてきた

テン場まで 結構長い道のりなんですよね・・・
小屋がもうあんなに小さい
140813_122.jpg

ぽつんと コバイケイソウ
去年頑張りすぎたから、今年はすっごく控えめですよね(笑)
140813_123.jpg

ようやくテン場が見えました~
140813_124.jpg
遅着でしたので、もうテントがいっぱい
必死に張れる場所探して 張ります~

張ってるときに雨も降りだし テントの中で宴会です
小屋で買い出してきた ビール4種
変わりだね、地ビールです
なんで、ここは富山県なのに長野のなんだ~と突っ込みを入れつつも(笑)
140813_125.jpg

張る場所の都合もあって、この日は男2人、僕のテントでご就寝となりました。
と、まずは初日の様子を

この日も長い一日でしたが、この後も長い一日が続きます・・・
つづきはまた


All Photo 5DMarkIII/EF17-40mm F4L

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
この記事へのトラックバックURL
http://tabbilog.blog.fc2.com/tb.php/431-24bf42ed
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
この記事へのコメント
一日で雲の平まで行ったんですね。
凄いな~!
私たちは太郎平まで行って時間があったから薬師に登ったんでした。

雲の平までの道は辛かった。ずっと雨だったからだけど。
なかなかもう一度行こうってことにならないのです(笑)

こんなお天気の日だったら楽しいんでしょうね。
あの直登・・・登るのも下るのもホント大変だった。
ビールの品ぞろえが豪華!長野のばっかりなのね。
Posted by 矢車草 at 2014.08.22 22:02 | 編集
矢車草さん
こんばんは。

やっぱり雲ノ平まで一日は長い!けど、後の行程を考えて行きました。
この行程を1日でやった後、毎回次は刻もう って思うのですが、次回は如何に?(笑)

あの直登は、いつもいつも大変です。
実は、下りで使ったことがないのですが、それはあそこを下りたくないという思いがあるからです。
登った後のあのビールたち 贅沢で美味しかったです(^-^)

雲ノ平は行くたびに新しい発見があって、やっぱりまた行きたいなって思います。
矢車草さんも、ぜひまた(^-^)
Posted by tabbi at 2014.08.25 22:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
このサイトを登録 by BlogPeople