2014.10.18

9/13-15 西鎌・槍~素晴らしい西鎌トレイルと恐るべき槍での光景と

いまさら感はあるけれど
ようやく9月の山レポを・・・
6,7も日帰り登山してますが、まずは13~の西鎌トレイルレポから

雨続きの8月のあとの天気予報バッチリな3連休
人出もすごい
前日22時に新穂高についたとき、深山荘横は満車、鍋平の登山者用無料駐車場にギリギリ滑り込みセーフ
あと数台で、たぶん15分後にはここも満車
帰ってきた後、新穂の周りは路駐だらけで、駐禁のニュースが全国ニュースにもなってました。
あのスノーシェッド内まで停めるのは、バスの行き違いもできなくなるし、さすがにダメでしょう・・・^^;

さて、話は戻りますが、鍋平に停めたので 朝は歩く時間が延びました
あまり寝付けず、2時間の仮眠の後3時15分に準備を済ませて出発

<13日/初日>

新穂まではちょっと登ってから一気下り
30分で新穂まで~ ここで登山届出して、お手洗いして
4時出発です~
わさび平に着くころ、少しずつ夜が終わりを迎えようと・・・
141004_b101.jpg

小池新道の入り口で 夜明けぐらい ここまでの1時間強の林道歩きが長い
141004_b102.jpg

9月上旬 このあたりでももう秋の花
141004_b103.jpg

気持ちの良い朝をまったり登ってると 秩父沢
去年はここで出会いがあったなぁと懐かしみつつ 沢風が気持ちいいので休憩
141004_b104.jpg

イタドリヶ原 シシウドヶ原と抜けながら
秩父沢から1時間半で鏡平に

8時 まだ朝の逆光ですが~ 槍穂がすばらしい
日暈がかかったお日様も鏡池にうつる~
141004_b105.jpg

ここにくると、相変わらずまったりしてしまいます・・・
1時間 この景色を眺めていました
そのうち逆光も和らいで、山肌の色合いもでてきました♪
141004_b106.jpg

鏡平のもう一つのお決まり事
141004_b107.jpg
レモン味~にミルクを
やや肌寒さで冷たーいですが、やっぱりおいしい><

さ、まったりしすぎましたが、今日の宿泊地の双六まで向かいます
鏡平と槍~キレットまで 振り返ると素敵な眺望がある贅沢な登り
141004_b108.jpg

弓折乗越まできました
休んでると、突如ギターを持った方が
何処かで見たことあるようなと思っていると・・・
141004_b109.jpg
『孤高の人よ・加藤文太郎のうた』~リピート山中さん
あら、有名人の生歌聞いちゃいました♪
槍(というか北鎌尾根?)に向かって歌われてるのと、山で思わず聞く綺麗な声がよかった~

さ、リピートさんを楽しんだ後は、稜線歩き
この双六池と奥に鷲羽が見える姿 結構お気に入りの景色だったりします
141004_b110.jpg
稜線に出ると写真撮る頻度が増して、えらく遅くなります(笑)
ただ、左右の稜線の山々には厚いガスがかかり始めてます。 嫌な予感

11時到着で、早々にテント張ります。
で、周囲の雰囲気はもうガス
あら~。またガスの双六??あの台地からの槍が見たかったのに、今回もフラれました。。
きっぱり諦めて、ご飯食べてビール飲んでお昼寝に決め込みます。
山でのお昼寝って贅沢でたまりません。

起きだして、ちょっとつまみながらビール飲んで
夕食をつくります。
この日の夕食
141004_b111.jpg

せっかくの夕時も、どの方向の景色も期待できなさげなので双六にも樅沢にも向かわずに小屋で日没を迎えることに
それでも、時折鷲羽がひょろっと顔だしてくれました。 この方向だけがガスがたまに切れてくれる感じ
同じところでこの景色を眺めていた方々とお話しながらのガスがきれるちょっとのタイミングを待ちます~
そして、夕色のガスの鷲羽
141004_b112.jpg
このあと、早い時間は星も微妙な感じでしたので、明日に向けて早々に就寝~

<14日/2日目>
朝のテントは 結露が真っ白に~
外は寒い 結露を落とすタオルも凍り付いて白く固く・・・
もうこんな季節なんですよネ

で、日の出前に出発
樅沢までのぼると そこには薄ら明るくなってきている稜線・・・
素晴らしい景色
あぁ、ここはやっぱり素敵。 そして今日はあの槍まで 期待が高まります
141004_b113.jpg

槍の肩の着時間を考慮して、樅沢と硫黄乗越の中間点で日の出を迎えました
ちょっと低い場所なので 周りの山の方が先に日の出を迎えて行きます

南側 右に笠、真ん中には乗鞍です~
141004_b114.jpg

アップ~
141004_b115.jpg

振り返ると、三俣や鷲や薬師のほうも
141004_b116.jpg

槍へと続く、西鎌トレイル
141004_b117.jpg

朝の色付きが始まった 穂高
141004_b118.jpg

樅沢も赤く
141004_b119.jpg

こちらも北鎌の北側からのご来光 朝色ワールドです
141004_b120.jpg

笠の頭だけのモルゲンモート ちょっと不思議
141004_b121.jpg

これを楽しんでると、いつの間にか朝色も落ち着いてました。
さ、楽しい西鎌トレイル 先をゆきます
141004_b122.jpg

ここは左俣乗越
日の出を一緒に向かえた関東からいらしたAさんの背中をお借りしました~
141004_b123.jpg

少しづつですが、槍から穂高に奥行きが出てきてます
141004_b124.jpg

ここで可愛いお客さん
おこじょ
初めてこんなにきれいに撮れました。。 何度も間から顔だして、こちらを伺ってます。。
141004_b125.jpg

順光の硫黄尾根
こちら側(東)から見る方がちょっと緑もありますが、やはり独特な色・・・
141004_b126.jpg

少しだけ 鎖とかついた岩稜帯もありますが
歩きやすい尾根です
さ、ここからが核心部
141004_b128.jpg

大きな岩を見ながら~ 高度を上げていきます
さすがにちょっと疲れ気味
141004_b129.jpg

日が当たらないところは、この時間でもこんな色♪ 実際寒い・・・
141004_b130.jpg

日が当たるとポカポカ
きれいな西側の景色
141004_b131.jpg

こう見ると だいぶ歩いてきましたね~
141004_b132.jpg

一旦は姿を隠した槍が 小槍とともに目の前に♪ ほぼほぼ着!!
かっこいい
141004_b133.jpg

そして、肩に ちょうど9時着
あらら すごい人(笑) しかし、このあとこれどころじゃないことが
141004_b134.jpg

まだこの時間、テン場は余裕がありました。
のんびりテントを干しつつ、設営。

ちらちらと様子をうかがいに行くも、どんどん行列が伸びているじゃないですか!!
この時点では、槍は登らなくてもいいやという気分に~

このあと、後ろから歩いてこられてたAさんにも再会
列に並ばれるのを見送り、この列見るとなぜかご飯をつくる気分じゃなくなったので小屋でご飯を^^;

そして、テントに戻り 昼寝~しようと思いましたが
寝付けず、でもって、昨日双六のピークを踏んでいないことも思いだし、
いくら今日の素晴らしい西鎌トレイルで満足しているとはいえ、昨日今日の宿泊地両方のピークを踏まないのもなんかな~
と思ってしまい。 意を決して列に並ぶことに。

10時半くらいで満杯だったのでしょうか~
141004_b135.jpg

いざ12時 がんばるぞー
141004_b136.jpg

ここまで2時間(笑) まだ登り始めてない
141004_b137.jpg

ほんと 進まない・・・ 時間が遅くなってきて さすがに焦りだす けど進まない
141004_b138.jpg

進んでも、すぐ詰まるんですよネ~ 周りはもう真っ白 景色は期待できません。 でもいまさら引き返すのも・・・
141004_b139.jpg

でようやく頂上をふめました。
なぜかみなさん三角点の方にかたまってて、バッチリ祠で。
この瞬間 奇跡的にガスが晴れはじめて♪
141004_b140.jpg

槍のテッペンからの北鎌
何組か こちらから上がってきてました。すごいなぁ。。
141004_b141.jpg

せっかくなので、三角点
141004_b142.jpg
そして、この長い長い登りをともに歩いた方々とも記念写真を(笑) 

うすら 前穂も
141004_b143.jpg

肩まで下りるのはあっという間
そして下りたら夕方の色♪ 小槍さんと
141004_b144.jpg

西にはまだまだガスが
141004_b145.jpg

大喰方面
141004_b146.jpg

再び 片側からの孫槍ちゃんと槍
141004_b147.jpg

テントに戻るともう暗い
暗がりで調理~ ホントはお昼にまったり酒飲みながら食べるつもりだった煮物をつくって・・・
141004_b148.jpg

食べ終わり~で槍を撮りに
こんな暗くてもまだ登ってる人がいます
星も綺麗
でも、この後ガスって あまり撮れず・・・ 残念
141004_b149.jpg
ガスも出たので、潔く寝る!

<15日/3日目>
この日は雲が多いものの、お天気はいい!
さ、やっぱりこのあたりで朝を迎えるなら大喰でしょ♪ ということで、大喰に~
141004_b150.jpg

ご来光 雲が多くて 雲がすごい焼けかた
141004_b151.jpg

やっぱりここからの槍は素晴らしい
でも水平線に雲が多くて、モルゲンモートはものの数秒
141004_b152.jpg
一瞬の色でしたが きれい

すぐ日の出ちょっと前くらいの蒼い色に逆戻り
穂高のほう
141004_b153.jpg

あっぷ
141004_b154.jpg

富士のお山もばっちり
141004_b155.jpg

これもあっぷ
141004_b156.jpg

綺麗な山です 常念
141004_b157.jpg

笠に 奥に白山
141004_b158.jpg

ココからは、肩の小屋の奥に われらが立山なんですよね。 いつ見てもこの絵は好き。。
141004_b159.jpg

槍と記念写真
141004_b160.jpg

さー、テントに戻って撤収です
141004_b161.jpg
今回は狭い槍の肩仕様 エスパースソロ
ソロ用は狭いけど、まあなんとか。。やっぱりいつものラグジュアリー使用の方が好みですが(笑)

肩の出発は7時55分
大喰でお話してた方々を道中追い越し
さくさく下ります

千丈の分岐
ちゃんとここにはこれがありますね~
141004_b162.jpg

まだまだトリカブトがいっぱい 青が綺麗です~
141004_b163.jpg

ぽつぽつとお花があるのも素敵です
141004_b164.jpg

そして、槍平
141004_b165.jpg
このテン場もいい景色~

小屋 10時出発
141004_b166.jpg

滝谷出合では なんだか切なくなりましたね
滝谷 カッコいいんですけど
141004_b167.jpg

白出沢出合は 工事でいい音が
141004_b168.jpg

その先に休憩所 せっかくなので一服
141004_b169.jpg

牧場が見えました 狐?
141004_b170.jpg

ちょっと小屋前にて
141004_b171.jpg
ここからは林道ではなく登山道を進んで
林道に再び合流したらほぼゴール

新穂には12:50着
ゴールではなく、鍋平に車があるんだな・・・
ロープウェーでショートカットして、そこから駐車場まで結構長いけどテクテク
ようやくゴール。。

この後はいつもどおり中崎山荘で汗を流し、ご飯も食べて 帰路に
双六では 相変わらずガスで負けたけど、あとはとってもいいお天気。
大喰で迎えた朝がもっときれいに焼けてくれたら絵になったのになとは思いつつも、山歩きとしては素晴らしい3日間でした♪
西鎌トレイルは楽しい!!

5DMarkIII/EF17-40mmF4L&70-200mmF4LIS
date 2014.9.13-15

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
この記事へのトラックバックURL
http://tabbilog.blog.fc2.com/tb.php/441-fe5fba74
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
このサイトを登録 by BlogPeople