2014.11.07

バラで綴る

久しぶりの更新です・・・ 最近怠けすぎですね
さて、もう2週くらい前のこと
岐阜のほうに1泊のプチ旅行に行きましたが、その時に
可児市にある花フェスタ記念公園の秋バラを見に。

秋バラは数ではなく品と匂いを楽しむものかな~
となると、春バラよりは写真としては難しくなるのですが・・・
今回は、そんな中で撮った写真だらけでいってみます。

オレンジ なかなか見ない色 まずはスタンダードに撮ってみる
後ボケにはちょっとだけ添え色を
141026001.jpg

これはバラらしいバラ
あえて 後のより大きな同系のバラを置いてみて 変にアピール
141026002.jpg

高さの違う位置に咲く 真紅のバラ
地面近くの緑が綺麗なものだから 繋がりをつくって奥行でボケさす
141026003.jpg

縁取りが綺麗
黄色ベースなものだから 後ろに咲いてたピンクバラで一色の背景をつくってみる
141026004.jpg

巻いてるバラらしさがきれいなのを数点
バラは丸いので かえって配置が難しい・・・ 仕方なく対角に小さなバラを
141026005.jpg

下向きは余計に・・・ もう後ボケで色をつくるしかない
141026006.jpg

あまりにも見事なこの連続・・・ これはこれだけで十分絵になりますよネ
141026007.jpg

これはピンクの縁が可愛いかんじで
141026008.jpg

椿のようなバラがあったり
141026009.jpg

一輪バラの横構図は厳しいのだけれど 背景の色味に頼るしかなくなりますね
141026010.jpg

これから開く
そんな綺麗なピンクの子には柔らかく写ってもらって
141026011.jpg

下向きは もう落ちちゃった花びらも使いやすい時もあり
141026012.jpg

たまには前ボケにも頑張ってもらおう
としたら 意外と配置に困り・・・
141026013.jpg

背景が賑やかな数少ないエリアでは
背景を活かしてあげなくっちゃ
141026014.jpg

違う色のバラが後ろにあると なんて楽なのか
141026015.jpg

瞬間の太陽の光は 背景をより輝かしく映してくれて
141026016.jpg

バラは大きいのでマクロじゃなくてもいい、じゃない方が面白い絵が撮れるときもある・・・
楽しい被写体です
ここは広くて、秋バラにしてもそれなりの量があって楽しめるいいところです♪

と、バラ写真だけでお送りした今回
いつもにない不思議なかんじになりました(笑)

5DMarkII & 5DMarkIII/EF50mm F1.2L & EF100mm F2.8LIS & EF70-200mm F2.8LISII
date 2014.10.26

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
この記事へのトラックバックURL
http://tabbilog.blog.fc2.com/tb.php/443-ae3aece0
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
このサイトを登録 by BlogPeople