2015.01.11

冬の燕の絶景山旅 12/27-29 ①

年末は燕岳に!
ちょっと間が空いてしまいましたが、2回に分けて綴ってみます。

6月以来の 燕
冬季営業している燕山荘を頼ってですが、
せっかく燕山荘さん、冬季登頂のツアーやってるので、せっかくですし参加してみようか!
だったのですが、実際はツアーなるもの、初めてのことだったので、いざはじまるまで結構不安もあったりしました。

さて、今回は12/27-29

ツアー集合は6:50中房温泉
ですので、前日は中房温泉にお泊りください・・・となってますが、
現地にむかえたのが前日の夜。中房に入ることなんでできません><

夜に宮城のゲート近くの登山者駐車場について、車中泊
仮眠終えて1時起床(^O^)/
眠い・・・体がなかなか起きず、結局出発は2:30、宮城ゲートで2:45
ん、集合まで4時間・・・ あらら、急がないと
と、雪あったり凍ったりの道を進みます
朝の寝起きの体にはややハイペース だったのかもしれません・・・が
焦る気持ちも落ち着けて、13kmで650mくらい登る真っ暗な林道をひた進み
6:30前に中房温泉に着! 間に合いました♪
みなさん、もっと余裕もって歩きましょうね。

そして、ようやく明るみだして・・・ とここまで暗闇のため写真なし(笑)
中房で朝ごはんを食べて、集合。
ん、全然人がいない。 参加者7名。ガイドさん3名。途中までご一緒だった燕山荘グループのスタッフさん2名。
ガイドさんは実はすごい人だった!ってこの時点では知る由もないのですが、それはまた次回に。
参加者は自分含めみなさん若い方でした~

例年よりも中房から上は雪が多いとのことで、ここでアイゼン装着。
レッツゴー
20141227_001.jpg

歩き出し、すぐ山の方は朝焼け
そして、しばらくすると真上の木々にも朝の光が
20141227_002.jpg

第一ベンチ
ボチボチ積もってますね~
20141227_003.jpg

一度雲がでましたが 朝の低層の雲だったのでしょうか
ふと視界が開けたところは もう雲がほとんどない♪
20141227_004.jpg

写真で見ると、やはり上に来るほどベンチのところの看板はますます埋まってます。
20141227_005.jpg

木は重そうな雪が載ってます~
20141227_006.jpg

富士見ベンチから上は夏道から外れて尾根上を直登なかんじ
振り返ると、富士山までちらちら見えてました
そうこうしてると、雪に埋もれた合戦小屋です
20141227_007.jpg
写真で振り返るとあっという間ですが、時は11:30
ちょっと長めの休憩をとって

さ、上を目指しましょう
20141227_008.jpg
八ッさんがよく見えてました

合戦尾根を登ると 恒例!の槍顔出し♪
20141227_009.jpg
実は・・・合戦尾根のぼること何回目。数えることはもうしていませんが、これだけ綺麗に槍の顔出し見たのははじめてかもしれませんね。。
なかなか燕のお天気いい率悪いなぁと、改めて思います・・・
今回は、ラッキー

青空に向かって 登ります~
20141227_010.jpg

燕さん 目の前です
20141227_011.jpg

槍さんはもっと顔だして
森林限界を超えると やはり風の影響で 綺麗なシュカブラが♪
20141227_012.jpg

燕山荘も目の前 さあ、ラストひと登り といったところ
20141227_013.jpg

ついに穂高さんまで顔だしてくれます
20141227_014.jpg

遠く 後立山は 鹿島槍と旭がみえてます シュカブラもこれまた綺麗
20141227_015.jpg

さー。
ついに稜線です
20141227_016.jpg

目の前に 真っ白な裏銀座の山々
20141227_017.jpg

そして、 燕!! 白い♪
20141227_018.jpg

燕山荘です
20141227_019.jpg
ほんと 皆さんお疲れ様でした♪

しばし休憩の時間です~ 荷物整理して、ちょっとお腹を満たして
talk時間と講話
ちょっと汗冷えしたり、おねむモードに入りつつも(笑)

そうこうしてると、外は陽が傾きだし
素敵なショーの始まりです

アーベントロートに染まる 燕
20141227_020.jpg

そして、笠の右側に日の入り
この色も綺麗でした~
20141227_021.jpg

今日を惜しむかのような 燕の色残り ポッ
20141227_022.jpg

これから夜を迎える 燕山荘
雲一つない すばらしいお天気でした
20141227_023.jpg

そして 夕食
魚の包み焼 美味しいかったですね~
いつもながら、小屋ではご飯食べすぎます
20141227_024.jpg

この後外に出ると、
素敵な星空と夜景

松本の街明かりが綺麗
低い位置にオリオンもあって!
20141227_025.jpg

燕と星空
月があって、星は少な目 逆に山は明るみ、どちらも撮れちゃいます
雪があるので夏よりちょっとの月明かりでも山が明るいですね
20141227_026.jpg

そして槍から裏銀座! とお月様
20141227_027.jpg

と、素敵な夜のショーの後は
ツアーの本日の〆として、山小屋に同じタイミングでいらしてた山岳医のドクターからの講話
を赤ワイン頂きながら><
テーマは 低体温症と凍傷 について 
これはいい勉強になりました。山の専門医ってあまりいらっしゃならいということで、すごく貴重な体験でしたね。

その後は談話で、夜を迎えました

長い1日目はこんな感じで終わり
2・3日目はまた後ほど

写真を振り返っても、この素晴らしいお天気に感謝しなくては!と思いつつのblog part1でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったらクリックして応援してください♪↑
この記事へのトラックバックURL
http://tabbilog.blog.fc2.com/tb.php/448-9c8b3bf4
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
このサイトを登録 by BlogPeople